FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

劣等上等 

圧倒的に、3連覇。



それが暗黒時代を堪え忍んだ見返りであるなら、貰いすぎと感じる部分もあります。



祝杯のビールを飲みながら、祝勝会の6000本のビールかけを、大勢の大人がビールかけてはしゃぐ姿を1時間くらい見続けてしまった・・


しかし、ほんの数年前まではカープファンとか、ちょっとバカにされる感じでしたが・・

引き抜きやらで手取り早く強化して勝とうとするチームと、地道に自前のメンバーを強化してきたチーム。
プロスポーツに限らず、仮に一般人の趣味レベルの競技でも、後者を応援したくなる方が普通でしょ?

今年は高校野球でもアンダードッグ効果がきてましたね。


話変わって、先日、お菓子のコンテストを拝見しましたが、作られる物や材料などは個々の自由でした。
この場合、個人的にはインパクトが低い物、それで勝負するの?な物を支持したくなってしまうのですよね。

審査員としては失格なのですが、感情を殺して感想は生まれない。


ついでに言えば自分自身でも、格ゲーで弱キャラを好んで使ったり、自転車レースをミニベロで出たりと。
別にそうしなくても普通に負けますが、どうにもならないくらいの状態が良かったりします。


こういうのは上位カーストで生きてきた人には理解不可能な感覚らしく、子供の頃から最下層で生きてきたのが影響しているのかなと。

捻くれてるとかではないのですけどね・・多分。

そういう意味では、あまりに勝ってしまうと何か違う・・との感じもあったり。


何でも発展途上の時期が一番楽しいですよね。

上級者とかになって伸びシロがなくなってくると、モチベーションを維持するのは難しいもので。
始めた頃の純粋な楽しさはなく、次第に打算的な楽しさを求めるようになり、本当に好きなのか分からない状態に。

あ、あくまで凡人ならの感覚で、そうでない人も大勢いるのは知ってます。

で、僕のようなタイプは、このまま負け犬のまま、底辺のまま生きていった方が楽しいんじゃないかなー。
なんて自己擁護が完成いたしました。


スポンサーサイト

category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2347-4140c91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム