食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

つるやパン(滋賀県長浜市) 

2014/09/27 Sat 08:15訪問
つるやパン


近年いろんな媒体で評判になっている滋賀のパン屋さん。

創業は1951年で、地元では以前から有名だったようですが、ご当地グルメ・B 級グルメブームにより、取り上げられることが多くなったようです。

パン屋さんと言っても工場で作られてものを販売するだけのお店のよう。
パンも1つずつ袋に入れられた物が陳列されているだけで、スーパーのパン売り場のような感じ。

調理場らしきスペースもありますが、店員さんが談笑しているだけでした (;´∀`)

まあ、お店のことはさておき、その名を知らしめたパンが・・


サラダパン:145円

なんと、このパンの中身は「たくわん」・・


たくわんを細かく切り、それをマヨネーズであえたものをコッペパンにサンド。
その発想もよく分からないけど、それをサラダパンと名付けた強引さ (;´∀`)



コッペパンは特別なものではなく、柔らかいもののパサつき感もあるチープなもの。

たくわんのマヨネーズあえは、ポリポリとした食感は良く。
味にそれほどクセはなく、どこかコールスローのような印象もあります。

違和感なく食べれて、美味しいと言えますが、予想以上の美味しさはないし、値段も少し高い気がします。
ただ、中毒性のようなものがあるのは、何となくわかるかなと。


なお、このお店の1番人気は実はサラダパンではないらしく、1番人気なのは・・


サンドウィッチ:145円


耳付きの丸いパンに、薄くマーガリンとマヨネーズが塗られ、魚肉のハムをサンドしただけ。

これも美味しいのですが、特別に美味しいものではなく。
1度食べただけでは魅力がわからないですが、何かがあるのかな。



サンドウィッチシリーズは、アップルシナモンや、チョコ風味のパンにハムカツサンドなどもあり。

他ではコッペパンにホイップ入りで、パッケージの絵だけのスマイルパンなど、なかなか独創的で。

魅力はイマイチ分かりませんが、地域に愛され続けているパン屋さんであることは理解できました。



2014年9月27,28日
つるやパン(長浜市:パン)
華厳寺(揖斐川町:食べ歩き)
茶しん(長浜市:焼きそば)
茂美志や(長浜市:うどん)
琵琶湖(サイクリング)
寅安(天白区:デカ盛り)


スポンサーサイト

category: グルメ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/239-e83ba85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム