FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

DASENKA(愛知県額田郡幸田町) 

2018/10/28 Sun 10:00訪問
ダーシェンカ 幸田本店


この日は幸田・西尾方面に。
予定していたパン屋が休みだったため、同エリアにある有名店のこちらへ。

支店がいくつかあり、イベント出店も多いのでパンを食べた事はあったものの、実店舗へは初訪問。
何となくのイメージ通りで、個人的には好ましくない雰囲気と営業形態でした。



買いたい物もなかったですが、前日の売れ残り品が少し安く売っていたのでそれを。
4個入りの小さめのパンが648円、大きな1個が397円と、本当に値引きされてるの?という価格。



ダーシェンカ

看板商品と思われるパン。
ハーフサイズの2割引きで約400円、フルでの定価なら1000円級。


サイズは大きいですが、大きさのイメージからは重量的には軽く、食感も当然軽め。
水分量が少なめでややモサモサするものの、シュッと消えていくような口溶けでネガティブさはなく。

フィリングは基本的にハズレのないノアレザンで、安定の美味しさではありますが、これといって特に良い部分もなく。



ロールパン系の物。


部分的にしょっぱいほどの塩気と強めのバターの風味。
シンプルゆえに特に強調する部分はないですが、こちらも口溶けはとても良いです。



白パン系の物。


イングリッシュマフィン風な質感で、少しコシのあるような噛み応え。
味はなく、ムギュムギュ噛んでダマになりそうでならず、こちらも口溶けは良く。



豆の入ったパン。


生地は米粉が入っているのか少しもっちり感があり。
豆がいろいろで、黒豆の独特の風味、小豆のナチュラルな甘み、うぐいすの砂糖甘みなど。



栗とレーズンが入ったパン。


カンパーニュ系の生地で、風味は特になく。
甘露煮風の栗とレーズンの組み合わせは微妙ですが、違和感までもなく。


全て美味しく食べれますが、どこでも食べれる程度の物であり、内容としては割引き価格でも高いなと。
原価は知るよしもないですが、全商品を見た感じ、売値は他店と比べて3割くらい高いイメージでした。


まあ、仮にものすごく美味いお店だとしても・・

観光地でもないど田舎にて、特に話題になる商品もないパン屋が、都市部に何店舗も支店を出して大勢の人を雇えるほどの利益出すって、適正価格でやってたらたぶん不可能。

明らかな割高でも売れる魅力が何かあるのだと思いますが、ちょっと僕には見つけられませんでした。


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2409-e681b4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム