FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

pâtisserie nicoris(岐阜県可児市) 

ニコリス:後編



ベルギービールのお菓子:450円

ベルギービールであり、オルヴァルとは言ってない・・と。


黒糖のコク+ビールのコク、クセのある甘み+クセのある苦味の意外な調和。
軽くふわんとした食感、その奥の方からズンズンと力強い旨みが押し寄せて。

もし使用ビールがオルヴァルでない同系ならシメイホワイトかデュベルと思いますが、その2つとしては重みがありすぎ、当てれる自信あったのですが特定できませんでした。



スリー:550円

唯一この商品だけ緩めの仕上がり。


2種類の生地、うっとりするようなワインムース、タイプの違う3種の果実。
いろんなお店で食べてますが安定の美味しさで、とても好みの味わい。



ライムとフランボワーズ:480円

正式名称はニコロでしたかね。


ライムのムースは微炭酸のような刺激にも感じられる爽やかな風味と口当たり。
ジュレの方は強烈な酸味があり、全体感ではフランボワーズは香りのアクセント程度に。

食べるなら暑い日が良いかなというイメージです。



ル・タンダンス:450円


底にはまさに土台な感じの厚くガッチリしたサブレ生地。
チョコレートやナッツの風味を消し去るほどのスパイスの香り。

さらに柑橘風味が強めの生地、ビターなチョコクリームからも柑橘の香り。
トップのグレープフルーツ2種とオレンジもしっかり香り付けされ、柑橘風味がどっしりと。

特別に凄い部分はないですが、しっかり香りを楽しめ、どんな場面でも良さそうな感じの味わいです。


ちょっと形がキッチリしすぎて、個人的には堅苦しさを感じてしまう部分はありますが、低価格で美味しいお菓子をいただけるとても良いお店です。


スポンサーサイト



category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2436-a22176ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム