FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

からだにやさしい店・(愛知県豊橋市) 

数年前から1度行ってみなくてはと思っていたお店。
豊橋駅すぐ近くですが、繁華街ではないエリアにあります。



インパクトありすぎな店名で、食事処と書いてなければ何なのか分からない。
逆に言って、食事処と書いてありながらも疑ってしまうインパクトありすぎな店名。

ちなみに、どの表記にも店名の最後に「・」が付いており、たぶん意図あるものなのかなと。



店頭のメニューボードで本当に食事処と分かります。

入ってみると、店内はカウンターのみのコンパクトな造りで、気さくな年配女性がやられており。
「初めてだよね」と声をかけられ、メニューや料理の説明などをされながら調理。



まず生ジュースの提供。
野菜・果物・乳製品など10種類ほどの素材がブレンドされているそう。

パッと感じられる味は、豆乳バナナきな粉ヨーグルトみたいなイメージで、優しいナチュラルな甘み。
料理に砂糖やみりんは使用せず、甘み成分は全てこのジュースから取っているとの事。



メニューは1品のみで、メインとなる鍋を6種類から選択し、ゴマ味噌にて。
1人用の小さな土鍋ですが、大人でも充分な量はあり。



その他も豪華で、これで980円。
だいたい40品目は使われているそう。



ご飯は十六穀米で、おかわりが1度でき、2度目以降は有料になるそう。
で、おかわりしたら大盛りにしてくれ、これもう3杯分じゃんという謎のサービスも。



鍋は野菜の他に、海老、ホタテ、餅、うどんまで入っており。
この手のお店なので味気ないのかなと思ってましたが、嫌らしさがないしっかりした味。

鍋の方に生ジュース成分は分かりませんでしたが、玉子焼きなど惣菜系にはなるほどねと思う部分もあり。
茶碗蒸しも出汁感は弱いものの、大葉など香りの強いものを重ね、穏やかながら印象深い味わいに。

かなり手が込んでおり、ご飯おかわりまで含めると定食としてはボリューミーですらあり、そして身体に優しくで、これで980円は安すぎる印象も。

まあ、たまにこういう物を食べても意味がないわけで、できれば平日の毎昼食べたい感じ。

普段の食事もできる限り気を使いつつ、月1くらいは行っておきたいお店です。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2444-e6dacad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム