FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Lam Tin(愛知県豊川市) 

一滴からほど近くにある中華店へハシゴ。



香港人シェフによる本格中華みたいな看板が出ており、店名の「ランティン」も向こうの言葉のよう。

こちらもスッキリ綺麗な店内で、カフェよりはバーのような落ち着いた雰囲気。
カウンター席もあり、常連さんのキープボトルも置かれてあったりで、1人でも気軽に来れる感じです。

ただ、駐車場が店舗前の3台分でかなり停めにくそうな狭さで、自転車も壁との隙間に2台くらいしか停めれません。



ランチメニューはなんと8種類も。
日本の定番中華なラインナップですが、なかなか惹かれる写真付きメニュー。

で、担担麺の予定でしたが、先で天津飯を食べてしまったので、こちらでも天津飯:972円を。



ドカッと潔く1皿、イメージより5分ほど早い提供にて。


こちらもクリアな餡がかかり、塩ベースの味付け。

天津飯ってあまり食べた事ないですが、餡はだいたい醤油ベース、ケチャップ入ってるやつもあったりで、これまでは醤油辛いか甘酸っぱい食べ物の認識。

天津飯って日本独自のものらしいので、いろいろあっても良いのですが、塩が好みと気付きました。



プリプリの海老が3つ。
トロミ強めの餡にふわふわすぎない玉子、ちょっと粘り気のあるご飯。

本場にないので本格中華ではない事になりますが、実に良い感じです。



食べ終わる頃に小籠包。


熱々の肉汁ジュース。
ビール飲みたくなるのは自然の流れ・・我慢しましたが。

1回だけの印象ですが、リーズナブルで良いものが食べれるわりに、日曜昼でも他の客は1組だけで、穴場っぽさがあります。

気軽なちょっと良い中華料理店のイメージで、今後はけっこう行くと思います。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2449-9b9abec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム