FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

真古都亭(名古屋市中川区) 

2018/12/8 Sat 12:00訪問
真古都亭(まことてい)


この日は電車で名古屋に遊びに行き、味噌カツランチを。
以前に2度来たことがあるお店で、10年ぶりくらいの再訪となりました。

夫婦2人でやられているトンカツ屋で、今も2軍戦が行われるナゴヤ球場近くという立地もあり、ドラゴンズの選手のサイン色紙が多く飾られており。



フライのみのシンプルなメニュー。
トンカツオーダー後に肉をバンバン叩く音が響き、昔もこんな感じだったなーと記憶を呼び起こされます。



ロースかつ(大)定食:1450円

味噌orソースの選択。
味噌は別添えオーダーもできますが、かかった状態がスタンダード。


「色」「粘性」「絡ませ方」など、いろいろなタイプのある味噌カツ用の味噌。

個人的な味噌カツのイメージは「濃い赤味噌の色」「ややドロッと」「上に適量かかっている」と、要はこんな感じで、たぶん最もスタンダードかなと。



ベタッとタレがかかるのでサクサク感は失われますが、ビタッと接着されたような薄い衣が印象的。

肉はちょっと淡白に感じるほどあっさりしており、衣も脂っぽさが全くなく。
そのため焼きトンカツを食べたような感覚に陥りますが、次第にジワジワと肉の旨みが染み渡ってきます。

濃厚そうに見える味噌も、味噌カツとしては甘みは抑えられ、とてもバランス良い味わい。

10歳ほど若かった以前にも感じた事ですが、味の濃いタレがかかったトンカツという重い料理でありながら、不思議なほどサッパリとした食後感。

久しぶりに食べた味噌カツは、懐かしさも含めてとても満足できるものでした。


スポンサーサイト



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2512-3b8b192a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム