FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

美濃忠(名古屋市中区) 

2018/12/8 Sat 14:00訪問
美濃忠 本店


続いて有名どころの羊羮を買いに。
あまりに立派すぎる敷地内ですが、店内はシンプルで落ち着きある老舗和菓子屋の佇まい。

看板商品になるらしい羊羹を1本のみ購入。



上り羊羮:2376円

上りは「あがり」と読みます。
この送り仮名では「のぼり」と読みそうですが、行く前にサラッと勉強したので、恥かかずにすみました。



消費期限は購入日から3日後、賞味ではなく消費の方。

原材料は小豆・砂糖・小麦粉で、寒天でなく小麦粉をつなぎに使っているよう。



見た目はテカテカしておらず、質感はプルンプルンと。

パッと見ではういろうに近いかなと思いましたが、触ってみると水ようかん風。



ムニッと曲がったりもする柔らかさ。



滑らかでしなやか、口に入れてもプルッと揺れるような感覚から、蕩けるような口当たり。
みずみずしくスッキリ上品な味でも、味気ないわけでなく、しっかり感じられる小豆の風味。

ほほう・・と、つい言ってしまいそうな独特の味わいと食感があります。

なお、これだけ柔らかいと切るのが難しく、残りはスプーンで食べるという行為に及んだのですが・・



よく見たら、備え付けの楊枝に糸が巻いてあり、その糸で切れるとの事。

1本に2千円以上を気軽に払えるほど羊羹好きではないですが、糸で切る感覚も味わってみたいので、機会あればまた買っても良いかなという感じです。


スポンサーサイト



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2514-409c3141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム