FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Fishmarket Taproom(静岡県沼津市) 

2018/12/22 Sat 15:30訪問
フィッシュマーケット タップルーム


沼津漁港の向かいにある、ベアードビールの直営店。

バーよりはやや居酒屋寄り、少しアメリカンな雰囲気もあって、店員さんも気さくな対応。
カウンター、テーブル、ソファー席もあり、1人でも数人でもといった感じ。



ベアードビールのスタンダード12種全てラインナップされ、他に期間限定品も。
フードもそれなりにあり、そちらも居酒屋風だったりアメリカン風のメニュー。

全てオーダー同時にその都度支払いの、いわゆるキャッシュオンデリバリーです。



ばかやろー!エール:900円

アルコール9%のストロングエール。

黒ビールと間違えられたのでは?と一瞬思いましたが、よく見るとブラウンエール。
カラメル甘さが強く感じられ、フレッシュなホップの香り、後味はスパイシーにも感じる苦味がしばらく残って。



ビアウイング:600円

ビアと言うからにはビールに漬けてるのかなーと思いオーダーしましたが、よく分からず。
言うならばトマト甘酢ソースみたいな味付け。



ジュビレーションエール:900円

いちじくの入ったフルーツビール、で、ありながらアルコール8%とパワフル。

いちじくだけでなくシナモンのような香りもあり、不思議な感覚。
完熟果実の甘み、麦の香ばしさ、シナモンのスパイス感など相まって、タルト・フィグのようなイメージにも。



ダークスカイ インペリアルスタウト:1000円

アルコール10%の黒ビール。

強烈なロースト香からコーヒーのような風味、カラメルの甘み、フルーティな酸味、爽快なアロマホップ。
滑らかな口当たりからどっしりした重厚感、高アルコールのパンチはありつつ、アルコール臭さは一切なく。


冷えきってない状態での提供ですが、さらにそこから少し温度が上がった時に、本領発揮の旨味とコクが広がります。
ちなみにキンキンに冷えてないと不味いビールというのは、喉を潤すだけための炭酸飲料です。

泡立ち良すぎるのもあって、泡が多すぎるのだけ不満点でしたが、ゆっくり味わって飲むビール3杯は、とても充実した時間でした。


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2522-4b5424f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム