FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

CINQUE(愛知県豊川市) 

豊川駅近くに昨年オープンしたお店。

店名のチンクエはイタリア語で、料理もそちら系ですが、イタリアンレストランという感じではなく、肉料理・無農薬野菜・自然派ワインが売りになる肉バル的な感じ。



カウンター5席と4人掛けテーブル2卓、まだお若いご夫婦でやられており、カジュアルな雰囲気。

コース料理もあるようですが、アラカルトメニューもいろいろ用意されており。
野菜料理、パスタ系、肉料理の3部門それぞれ種類豊富で、選ぶのに悩ましいほど。



ソムリエ資格も持っているようでイタリアワイン押しですが、レアなクラフトビールもあります。
こちらは志賀高原ビールの限定品で、これを取り寄せるのはかなりのビールオタクな匂いがします。



同じく志賀高原ビールの限定品で、1トンの麦芽を使ったIPA、
強烈なモルトとホップの量に10%近いアルコール、旨みの破壊力抜群で、いやーこれが飲める店があるとは。



バーニャカウダー

数種類の野菜がフィルムに閉じ込められた状態での提供。
ディップソースでなくオリーブオイルと塩などですが、そのまま食べれるくらい味の強さがあり。



フリット

甘みのあるジャガイモで、ほとんど油っぽさのない仕上がり。



パンチのきいた1トンIPAに、ハバネロ入りのスペシャル限定品。
ハバネロなのでもちろん辛味はあるも、なぜかトロピカルな香り、まろやかな口当たりに。

エールビールにハバネロなんてあり得ない?・・世の中、実際に体験してみないと理解できないことばかりです。



豚ヒレのソテー

表面は香ばしく焼かれて、中は均一なロゼ色。
肉汁を閉じ込める絶妙な火入れで、柔らかくしっとりした食感から滲み出る豚の旨み。



鹿肉100%ハンバーグ

新城産だそうですが、思ったより肉の味が濃厚。
筋肉質の固さもミンチになって食べやすく、ブルーベリーのソースから爽やかさも加えられて。

他に鴨肉や、ウサギを使ったパスタ系など興味深いメニューもあったものの、同行者が嫌がったので断念。
ウサギ食べるなんてあり得ない?・・世の中、実際に体験してみないと理解できないことばかりです。

それ以外もいろいろ食べてみたいメニューありましたが、この時は1時間半制限だったのでここまで。

会計は、確かビールをもう2本飲んで1万円弱。
ビールは1本800円でしたが、販売価格は送料分も考えると600円近いので、大サービス価格です。


めったに食べれない肉料理、さらに美味いビールがあるなんて、個人的に理想像。
カウンター席にアラカルトなら1人でも気軽に行けるので、今後はちょいちょい通うと思います。


スポンサーサイト



category: チンクエ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2591-d0047b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム