食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

a tes souhaits(東京都武蔵野市) 

2014/10/13 Mon 17:00訪問
アテスウェイ


最後は大人気のケーキ店へ。

食べログでは毎年東京ケーキ部門で1位のお店で、信憑性はさておき、口コミでは東京で1番であり、つまりは日本一美味しいケーキ屋さんと評価されているお店になります。 

お店は内外ともに清潔感溢れる真っ白さで、トロフィーやカップなども展示されています。



まだ10種類ほどありましたが、そのうちの5個を購入。


ミルティーユシトロンヴェール:470円


ブルーベリーとシトロンの組み合わせ。
レモンライムのような酸味があり、ブルーベリーの酸味がさらに加わりながらも爽やか。

上のムースやトッピングのギモーブはジュワッと消えてくような食感で、土台のダックワーズはしっかりした食べ応え。
あまり食べることがない味でしたが、真夏だったらもっと印象が良かった気がします。



ノワゼッティーヌ:490円


チョコレートとヘーゼルナッツのケーキ。

上のチョコレートはねっとりと、スポンジとクリームはふんわりと。
チョコレートの強い甘み、ヘーゼルナッツの香ばしさがはっきりと分かります。

甘さを控えることなく、強い味が見事に調和してました。



フランボアジェ:490円


チョコレートとフランボワーズのよくある組み合わせ。
層はフランボワーズジュレ・チョコムース・フランボワーズムース・チョコスポンジ。

甘みと酸味で予想ができる味ですが、その予想を上回る深みのある味でした。



アシデュレ:450円


見た目はシンプルなホワイトチョコケーキ。

コーティングのホワイトチョコはライムの風味で、中はビスキュイ、パッションフルーツとマンゴーのムース。
ライムをアクセントにしたチョコの濃厚さと、フルーツの甘酸っぱさ自然にマッチしてます。



マロンカシス:490円


栗がゴロゴロ入ったパウンドケーキの土台に、マロンムースとカシスクリーム。
ほっこりとした栗の味に、カシスの強い酸味がアクセントとなります。


芸術作品のような見た目で味も確か。
値段も東京では比較的リーズナブルで、人気になる要因はたくさんある感じです。 

次回はなるべく早い時間に行こうと思います (´∀`)



2014年10月11,12,13日
富士スバルライン(サイクリング)
ニューヨークスティック(忍野村:洋菓子
ミサワ(笛吹市:ケーキ)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
秩父エリア:聖地巡礼
悦楽苑(横瀬町:デカ盛り)
皇居(千代田区:ランニング)
ニューオオタニ(千代田区:ビュッフェ)
やっちゃばフェス(千代田区:イベント)
アテスウェイ(武蔵野市:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_アテスウェイ(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/260-308914e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム