FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Patisserie Avalon(名古屋市天白区) 

2019/01/27 Sun 11:30訪問
アヴァロン


近くまで来たのでこちらにも。
すっかり疎遠となってましたが、確認したら1年以上ぶりでした。



行かなかった時期は新商品ラッシュだったりしたものの、現在はそういう感じではないよう。



トランシュシャンプノワーズ:600円

このお菓子自体も久しぶりに。


1口食べた瞬間ガツンとマール酒の風味が鼻腔に充満し、喉の奥もほんのり熱くなるほどに。

ちょっと驚くレベルで、しばらくその風味が支配的になってしまいましたが、チョコレートとバタークリームのコク、シャンパンムースとフルーツ群の爽やかさなどいずれも秀逸。

昔けっこう食べたのでもう良いかなと思う感もありましたが、さすがにイルプルーのスペシャリテポジションで、こちらでもずっと看板商品だけあるなと。



レサンスィエル:640円


バラの香り、フランボワーズの香り、チーズの風味、チョコレートにライムに。
なんとも上品にいろんな風味が混同し、気のせいか余韻にライチっぽい香りも感じたり。

イメージとしては気品とか優雅さとかで、おー・・という感覚はありますが、純粋に美味しいかと問われると、ちょっと違う方向に感じる部分もあります。



シシリアン:591円


爽やかな白ワインムースに甘酸っぱいフレーズデボア。
バスッとした食感のダックワーズ生地からはアマンドアメール寄りのピスターシュの芳香。

爽快感もある美味しさです。



プレジタン:521円


アーモンドのバタームースとアーモンド風味のメレンゲ生地の層。

まったり絡むようなムースと、軽いサクサク感の生地の食感のコントラストが良く。
アーモンドの風味は終始持続して、香り自体はとても良いですが、次第に飽きる感はあり。

香ばしいスイートアーモンドな感覚で、ビターな香りがあれば好みになりそうなイメージ。



ロリゾン:640円


ほっこりした味の栗のムース、甘み強めで鋭角的なカシス。
意外にもちょうど良いところに落ち着く感じもありますが、その反面で相殺感による凡庸さも出てしまうような。

まあ、しいて言えばであり、深く考えなければ美味しいお菓子です。


あれ?攻めてるのかなと思ったり、いろんな意味でこんな感じだったかなと思う部分もありつつ、最終的な感想としては安定の据え置き感でした。


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2617-d90e311f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム