FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

La Vie du Pain(愛知県岡崎市) 

2019/02/09 Sun 10:45訪問
ラ・ヴィ・デュ・パン


続いてうどん屋からほど近いパン屋へ、約2年ぶりの訪問。
市街地から離れたエリアですが、少し前に岡崎の中心部に2号店ができたようで、繁盛しているようです。



クロワッサン:216円

なんと「今のパリの味を再現」したそう。


表面はサクサク感あり、中は少しは弾力あるものの、食感も物理的にも軽め。
バターの量は多めで、折り込みが少ないせいか全体に滲むような油脂感とベタ付き感があり。

全体的な風味は悪くなく、値段相応の味ではあり、大きな事を言わなければそれなりの満足感ですが・・
パリの平均的なクロワッサンはこの程度ですよと言ってるわけで、さすがにダメだろうと。



塩パン:86円

とりあえず買ってしまいそうなお手軽なサイズと価格。


かなりグルテン効かせたムチムチ食感。
キタノカオリ使用との事ですが、小麦の風味は希薄であくまでもバター押しの味。



中央塩バター:194円

こちらは大きくなってブリオッシュ生地。


スカスカにも思えるふんわりエアリーな歯応えからパサつき感も強めに。
こちらも玉子よりは完全にバターで押し込み、砂糖の甘みもあって味わいは濃く感じられ。

ちなみに意味不明な品名ですが、中央製乳の有塩バターから取っているとの事で、その名前でいいの?そんなにアピールするような物なの?・・と。



トロペジェンヌ:216円


中のクリームは全くバニラの香りないカスタードと思ったらバタークリーム。
バターパンなブリオッシュにバタークリームで、かなり重苦しく感じますが、好きな人も多そうな印象。



クルミパン:238円

ハード系ではなくヴィエノア生地。


表面はガッシリした固さもあり、特有のパサ付きはあるも、軽いので気になるほどではなく。
クルミの風味が生地に馴染んでますが、油っぽさがあり、どちらかと言えば勢いで食べさせるイメージ。



ニソワーズ:410円

ヴィエノワ生地のサンドイッチも1つ。


シンプルなサラダニソワーズで、自家製ツナに特別感はないですが、余分な物もなくナチュラルに。
サイズ的にボリュームもあり、こういう物がこのくらいの価格で食べれると良いです。



バゲット:259円

スペシャリテだそうで、カイザー系と言うのか両端が尖った形。
関係ない話ですが、これを無事に40kmほど持ち帰れるほど自転車バッグは高機能です。


相変わらず茶色く、つかみどころのない食感は悪く言えばスカスカ。
フランス産小麦も使用しているらしいですが、風味は希薄で、微かな酸味すら際立つほど。

ちなみに、2年前より50円ほどの大幅な値下げをされており。

普通に考えるなら、全く売れないから質を落として安くしたと考えるのが自然。
パリを目指しているパン屋のスペシャリテがそれでいいの?と思ってしまうのも自然な感想。


地域住民に親しまれるベーカリーであるなら何の文句もないですが、あくまでも目指すは「パリの味の伝道」みたいなので・・

国産のブレンド小麦や、三河産の乳製品を使っても、パリのヴィエノワズリーの味にならない事は、さすがに無知の僕でも分かります。

何より言ってる事とやっている事がブレブレでは、公言している原材料なんかも本当なのか疑わしいなと。

別にそういう事を気にしないなら・・・実際に客の99%以上の人は気にしてないと思われますが、良い意味での「普通のベーカリー」かなと思います。


スポンサーサイト



category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2019/03/05 23:55 | edit

Re:

なんと!バターもお詳しいのですね。
中央製乳は大手よりは良いかなーくらいに思ってましたが、けっこう頑張っているんですね (´∀`; )
今度ちょっと食べ比べとかしてみようと思います。

地産地消のこだわりは良いのですが、こちらの掲げる理想とは違う信念ですよね。
メーカーのアピールも別に良いのですが、パンの名前を完全に除外してはダメだろうと。

どうしてもいろいろ胡散臭さを感じてしまいますが、何も言わなければ良いお店と思います。
そもそも本気でパリを目指しているわけでなく、あの立地と客層ではムリであると理解してると思いますが・・

あーベニエは・・ギリ間に合いました!

hiccolo #- | URL | 2019/03/06 07:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2632-2b063193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム