FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Pain Chinon(岐阜県岐阜市) 

2019/02/23 Sat 18:15訪問
パン シノン


夜は岐阜市にて、まずはパン屋で軽くウオーミングアップを。

以前もパンを買いに来たことはあって微妙なところでしたが、こちらはイートインメニューが人気で、お酒も豊富な種類が置いてあるらしいので行ってみる事に。

主に販売しているパンをイートインしながら飲むという認識で、タルティーヌとかフレンチトーストとか、そのくらいがオーダーメニューなのかと思ってましたが・・



ほとんどパンは関係ないメニューがいろいろ。
そんなに手の込んだものはないにしても、ビストロとか名乗っても許されそうなくらい。



本日のオススメまであり、質量は分からないものの単価は安めの設定。



南信州ビール:アップルホップ

食前酒にフルーツビール、その名の通りリンゴジュースが入っており。
以前に飲んだ時より甘みが強い印象でしたが、味ブレや記憶違いではなく、たぶんリンゴの品種が違うのかなと。

この辺の多様性もクラフトビールの面白さです。



パン盛り合わせ

もりもり盛り合わされて300円。

パン販売にはアンチョビクロワッサンとか定番ラインアップされており、ひょっとしたらこのお店は酒に合いそうなパンを作っていると言うか、そうなってしまっているのかなと思うところもあり。

写真撮り忘れましたが、チーズ盛り合わせもそういう方向の種類でした。

ビールは次のお店で10杯くらい飲む予定だったので他の酒も。



オススメの白。


オススメのロゼ。


オススメの赤。
ワインは経験不足でよく分かりませんが、総じてクセなくスッと飲めるような感じ。

あとはカウンターに並べられているレアな蒸留酒をいくつか。
名前は知ってましたが、辰巳蒸留所のアブサンはかなりキテおり、これだけ飲みに来てもいいくらい。



飛騨牛スジ赤ワイン煮込み

最も手がかかってそうなものを。
3日間煮込んでいるとの事で、肉の旨みは赤ワインソースに溶け出し、野菜の味もしっかりと。

酒飲まなくても、これとパンだけで食事として成立します。



ベアレンビール:ミルクチョコレートスタウト

デザートにミルクチョコビール。
ノーマルは飲んだことありますがミルクは初めて。軽めのロースト感で、そんなにミルキーではないかなと。

ちなみにこれはカカオ成分が入っているわけでなく、チョコレート麦芽というモルトを使用しており、これもまたビールがなせる幅広さ。


このお店は路地裏にあり、何のお店か分からない外観。
そして店の奥にこじんまりしたイートインスペースがあり、この時は他に客が来なかったという状況。

なんとも隠れ家っぽい感じでした。

オーナーシェフの女性もとても気さくな方で、1人飲みとしてはとても居心地が良く、また岐阜方面に行ったらわざわざ1泊して再訪すると思います。


スポンサーサイト



category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2646-5bf8b111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム