FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

そば 風太 

2019/03/02 Sat 13:00訪問
風太


沖縄そばの後は日本蕎麦もと、帰る方向でもう1軒。

山間部の額田エリアで、サイクリスト御用達エリアでもあるので近辺には良く来てますが、お店は看板もなく特に宣伝もしておらず、あまりに隠れ家すぎる状態。

知っていなければ絶対に気付かない、知っていても気付きにくい場所にある普通の家で、木金土の昼のみの営業になるそう。



場所が場所なので、特に違和感なく古民家。
室内にはいろいろと変わったものが置いてあったり飾ってあったりします。



メニューはシンプルに、そば専門店としてはリーズナブル。



期間限定と思われるメニューにはなぜかタルトタタンが。



もりそば(大盛):600+200円

2段重ねにて。


白くクリアにも思わせる色あいの中に、黒い粒々が荒々しく点在。
しっかりした歯応えの中からふわりと鼻に抜ける蕎麦の香り、穀物の匂い。

つゆは果実味のある酸味が印象的で、イメージとしては赤ワイン。
キリッとした醤油や出汁もきいますが、赤ワインをイメージしたら赤ワインにしか感じられなくなったり。



天ぷら:400円

飾り気なく堂々と。



タルトタタン:400円

紅玉は砂糖たっぷりで甘く煮込まれており。
生地の方によろしくない風味がありましたが、まあ覚悟の上でのオーダー。



珈琲:200円

自家焙煎までしているそうで、スッキリとクリアな味わい。



ちなみに店主さんの本業は絵描きさんのようですが、気難しい感じは全くなく、とても気さくな方。
この時は他のお客さんとのやり取りで、なぜか笛を吹いてました。

趣味が乗じての営業なようですが、蕎麦も自家栽培しているとかの徹底ぶりで、いろいろと心に響く要素満載のお店です。


スポンサーサイト



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2676-dacf584a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム