FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

穂香(愛知県豊川市) 

3年ぶりくらいの訪問になる駅近くのパン屋。



現在は木・土・日の3日間、11時半~という営業形態。
全商品一発出し・売り切れ終了のようで、開店直後からはしばらく行列も。

コンビニチックな菓子パン・総菜パンはなく、フィリング入りのライ麦パンが多めという変わったラインナップ。



クロワッサン:140円


物理的には軽いものの、表面は力強さのあるサクサク感、中も適度な弾力。
塩気が強めにきいており、発酵バターの風味と相まって何となく味が濃く感じられる部分あり。

ネガティブな要素は特になく分かりやすい美味しさで、価格的にはけっこう良いです。



クロワッサンダマンド:200円


上部にダマンドとスライスアーモンドたっぷりで、中はキャラメルクリーム。
甘ったるさを抑えるためのキャラメルと思われますが、控えめなビター感で微妙な着地点に。

と言っても、これも価格比であれば満足できる内容ではあり。



3種の湯ごねレーズンパン:150円

レーズン食パンもありましたがミニサイズの方にて。


湯種のわざとらしいモチモチ感はなく、優しい柔らかさと適度な弾力。
たっぷり入った3種のレーズンは総じて甘く、やや単調ではあるも、誰が食べても大丈夫なイメージ。



フルーツたくさんライ麦パン:400円

いろいろあるライ麦パンで最も高値だったものを。


ドライフルーツは品名通りたくさんで、クルミもゴロゴロ入っており。
ここまでいくと生地がどうこうと言う事でもなくなりますが、クセのないライ麦パンな感じです。



イチゴのクルミ入りデニッシュ:300円

なんとイチゴにチェダーチーズがかかっており、これいけるのか?と買ってみました。


ココア風味のデニッシュ生地はバリバリに近いようなザックリ感。
中のカスタードには細かなクルミを散らせて、リュバーブっぽい物も入って酸味もプラス。

生地とクリーム部の組み合わせもゴチャゴチャして良く分からないところに、全く分からない組合わせのイチゴとチーズで、摩訶不思議な全体像のデニッシュでした。


こちらはPOPに商品説明ではなく原材料が書かれており、それ自体は好感持てるのですが、さらっと見たところほぼ全てにビタミンC入り。

酸化防止剤の事なのか、違う用途の別の何かなのか分からず、どうも腑に落ちないところがありますが、正直で真面目なお店ではあると思います。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2717-e612943a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム