FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Paysan(愛媛県今治市) 

2019/05/03 Fri 11:30訪問
ペイザン


GW7日目は朝からウロウロしたのち、昼時に大島の人気のパン屋へと。
わりと良くある、ちょっと趣味っぽく田舎でひっそり営業されているお店かなと。

オープン30分後の到着でしたが、どういう並びなのか分からないほど人で溢れており、何とか数個購入。



クレセントソルト:200円

いわゆる塩パン的なもの。


外はカリッとしつつ、全体的にわりとソフトな食感。
ほんのりミルキーな風味、底はバターの油分がベチャッとするほどたっぷり。

ゲランドと思われる塩がビシッと決まって、この地で安易に伯方の塩パンにしないのはやる気あるかなと。



?:230円

POPがズレていたようで、書いてあった物とは違う内容でした。


ビターなチョコチップ、香ばしいクルミ、酸味の効いたクランベリーと賑やかに。
ガリガリな固さですが、細いのもあって食べにくさはなく、スナック菓子系の美味しさがあり。



ノア・レザン(1/2):240円


カンパーニュと思われ、ライ麦は強めに香り、全粒粉とともに少しエグいほどに。
もっさりして食べにくさもあるも、クルミとレーズンがたっぷり入っていれば普通には食べれます。



ペイザン(1/2):240円


シンプルに小麦粉と塩、砂糖も入っているかなというような風味。
フカフカして適度なしっとり感とモチモチ感、味も食感もクセのない食事パン。


田舎とか辺鄙な場所にて、材料や製法に強いこだわりを持ってやられているパン屋は、どうしても味以外の部分で評価が高くなりすぎていますが、変な物を食べる心配もないのでそこは良いです。


スポンサーサイト



category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2771-e071e858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム