FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

いわき食堂(高知県四万十市) 

2019/05/01 Wed 13:45訪問
いわき食堂


続いて郷土料理が食べれる大衆食堂へ。

田舎の四万十市でも辺鄙な場所にあり、郵便ポストがあったり店内は駄菓子なども売られていたりと、地域の貴重なお店といった雰囲気。



ガチな郷土料理もあり、ごく普通の食堂メニューもあり。
時価の天然うなぎや鮎、一方で500円前後のご飯物に麺類と、凄いメニュー表です。



ゴリ丼:600円

意味不明な名前ですが、四万十料理で必ず目にする品。


ゴリと呼ばれる、ハゼのような小さな川魚の入った玉子丼。
そんなにクセはないものの美味しさは分かりませんでしたが、卵とじがかなりの美味しさでした。



川えび塩ゆで:800円

胴体より手のほうが長いエビ。

このままバリボリと噛み砕いて食べ、甲殻の味しかしないなと。
こちらもそんなに美味しいとは思えませんでしたが、カルシウムとか天然ミネラル補給した感はあります。


もともと魚介を食べないので、ひょっとしたら希少性の良さもあるのかもしれませんが、そのへんは分からず。
ただ、カレーやカツ丼とかを食べたらすごく美味しいのではないかと感じさせるお店でした。


スポンサーサイト

category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2781-d414660b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム