FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2019GW旅行:8日目 

しまなみ6島のもう1つの愛媛側の島、大三島に移動して、残り3日はここを拠点に。

今日はまたフェリーに乗って離島巡り、通称:ゆめしま海道へと。



大三島を出発して橋の途中で広島県へ入り、生口島から因島と渡って、20km強で土生港へ。

土生は「はぶ」と珍しい読み方ですが、昨年までカープに尾道出身の同名の選手がおり、この辺りでは良くあるのですかね。

それにしても、3年間上手く行き過ぎた反動は仕方なく、今年のカープが厳しいのは承知してましたが、いきなり崩壊するとは思わず。

まあ、お金や政治力でラクして勝ちにいく事を、どうぞ誇って喜んでくださいと。
関係ない話ですが、僕は目先のポイントより、長期的なプランを立てます。



で、フェリーに・・と言っても渡し船で、他には地元民と思われる人しかおらず。
行き先もすぐ向こうに見える島で、出港して2分ほどで到着・・300Mくらい?



ちなみに往復で260円、人だけなら片道70円と、民間企業ではないにしろ採算は取れないだろうなと。



なお、自転車を無料にできるアイテムを渡されましたが、大事な自転車を運んでいただく上に、サイスリストを歓迎してくれる事に感謝して、僕はちゃんと対価を払います・・120円だけど。



到着して、生名島~佐島~弓削島と3つの島を巡りますが、立派な橋で結ばれてます。

こちらはまた愛媛県になるようで、だから広島の因島と橋が繋げるのが難しいとか、そういう部分もあるのですかね。



このエリアの名物と言うレモンポークを。



さらに海鮮食堂へ。


ちょっと迷って煮魚定食を。

生け簀からの調理の店なので、生で食べるべきかもしれませんが、なかなか刺身定食とか海鮮丼を頼む勇気はないのですよね・・そもそも料理でもないし。



やはりあまりお店もなく、小さな島なのであっという間に終わって帰路へ。

一応しまなみ最大の観光スポットである生口島の瀬戸田エリアに行ってみると、さすがに相当な人の群れで。



サラッと回って、唯一入れそうだった掘っ建て小屋のようなお店へ。



「めちゃくちゃ旨いから」と漁師に言われましたが、普通に美味しいアナゴ丼でした。



実際に行ってみないとどれくらいの距離なのか分かりませんでしたが、安定の100km弱でフィニッシュ。

あ、一応言っておきますと、走行時間が4時間半くらい、食事とか止まって何かやっている時間が3時間半くらいの感じ。

まあ、本気出せば100kmなんて3時間で終わりますが、せっかく遠い地に来てそんなバカな事はしません。


で、昨年は大三島のファミマに銀河高原ビールがあったのですが、さすがにこの地では売れないのか販売を止めたようで、また橋を越えて生口島のローソンまで、往復10km以上を自転車でビールを買いに。



やむを得ず妥協しての最低でもよなよな、それ以外なら飲む必要はない・・エビスのエールも1本買ってしまいましたが。

当然ながら保冷剤代わりのペットボトルも買うはめになり、この地にお金を使いに来ているとは言え、コンビニやチェーン店ではあまり意味がないのですよね。


しかし、早いものであと2日で終わってしまいますが、楽しい時間を連続させていれば、 おのずと未来も楽しいものになるはずです。

スポンサーサイト

category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2802-d8a2cde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム