FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2019/05/16 Thu 18:30訪問
オギノ オーガニックレストラン


この夜はレアケースで急遽東京にて肉を食べに。



ホワイトアスパラとベーコンのカルボナーラ仕立て。

いきなり1皿で食事完了みたいな量が来ました。


カットされた極太のアスパラがゴロゴロと。
柔らかく仕上げられ、ジャキッとした歯切れからみずみずしく滲み出るような甘み。

自家製の無添加ベーコンの旨み、大量に使っていると思われる卵黄・チーズ・クリームの濃厚なコクのソース、黒コショウの適度な刺激と、全てがアスパラの良さを引き立てるように。

ホワイトアスパラは柑橘きかせたソースが好みでしたが、この重厚感をガツガツいくのも良いです。



ブーダンノワール

豚の血の料理で、ソーセージは食べたことありますがテリーヌは初めて。


滑らかな口当たりから、優しい甘みで押すイメージで、薬味的な香味野菜のアクセント。
クセのある内臓系のコクを、りんごのピュレで爽やかさを加えて、濃厚かつスッキリとした全体像に。

血と聞くと敬遠されそうですが、もちろん調理にもよると思われるも、確実に内臓そのものよりもクセはないかなと。
むしろ、肉食って脂肪食って内臓食って骨もしゃぶるくらいなのに、血は嫌だとの考えがおかしいまであります。

このブーダンは何ならこれがデザートでも良いくらいの味でした。



パスチャーフェッドビーフ リブロースのステーキ

栄養価の高い牧草を食べて育った放牧牛で、リブロースの中でも最上級グレードの物だそう。


極厚の肉にたっぷりのソース。
他に必要な物は何もない、美しすぎる1皿。


この厚みでもさすがの火の入り方。

食感は場所によって違い、基本は力強くザクザクと、しなやかな柔らかさの部分もあれば、繊維質なミシミシした固さ、ゴリゴリする部分もあったり、脂身でジュワッとしたりと。

綺麗な牛の香りがあり、通常のグラスフェッドほど草っぽい匂いもなくナチュラルに感じる旨み。
これが本来の牛の味なのかなと感じる味で、たとえ1kgでも重苦しさなく余裕で食べれそうです。



苺のマリネとクレーム・ダンジュ

見た目で分かるほど熟しきった苺をさらにマリネして、香り立ちはとても良く。
フロマージュブランのミルキーな甘みとコク、フランボワーズアイスの酸味とのバランスも絶妙に。


今回もとても厚みのある食事でした。



ちなみにまた新しい本の出版があり、なんと300ページもの豪華本です。



ガチなフランス料理なので、専門的過ぎて家庭で作るのはムリですが、なぜかハンバーグやグラタンなどの洋食レシピも載っており、そっちはいけます。

別に料理しなくても、これまで食べたことのある料理はこんな風に作ってたんだーとか、これは1度食べてみたいなーとか、いろいろと楽しめます。



料理本はオギノ本だけあれば充分です。


スポンサーサイト

category: オギノ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 8   

コメント

うおっ
前菜のカルボナーラ仕立て凄いですΣΣ(゚д゚lll)
ソースが…とても美味しそうです。

お店って通えば通うほど素晴らしくなっていきますよね。
通うほど素敵なお店であればあるほど…
と本当にリピートばかりの人間は思いますw

すばる #- | URL | 2019/05/26 22:52 | edit

Re:すばるさん

オギノはソースだけで食パンなら2斤いけますね。
パンのおかわりは何回か貰いますが、ソース拭う専用で、バターは必要ないです。

また行ってみたいなと思うお店はいくつか出会いますが、ハードル高くても実際に行くお店こそやっぱり特別ですね。

あ、最近は洋食ブームですかね。
僕も習って、地元近辺で良い感じのオムライス出す洋食屋はないか探してみましたが、全くヒットしません(;´∀`)

hiccolo #- | URL | 2019/05/27 20:46 | edit

ソースが美味しいお店は間違いないですね(*´∀`*)

私は最近は某鮨店に時間を割いてますw

洋食ブームというか、もともと好きだった某円頓寺のお店が5月で閉店してしまうんです。
それで駆け込みラッシュということでお邪魔してました^^;
(駆け込みラッシュ自体あんまり美しくないのでどうかと思いつつ)

もともとオムライスやメンチカツなどは好きなんです~

すばる #- | URL | 2019/05/27 21:12 | edit

Re:すばるさん

あ、通われている某鮨店はビブグルマンでしたね。
さらに、確か良く行かれている鰻屋も2軒ともビブグルマンですよね。

お嬢様はミシュランの人間じゃないのか疑惑が一瞬芽生えましたが、わざわざ混むようにしないですよね(;´∀`)
ちなみに豊川の某ラーメン屋は、夜明け前から待ちの人もいるらしいです。

オムライスはビシッと玉子でくるんでこそオムライスですよね。
いつから流行ったのか、ふわふわ玉子を乗せてるのは素人の仕事です。

もうちょっと洋食屋とオムライス探してみます(;´∀`)

hiccolo #- | URL | 2019/05/27 21:37 | edit

ビブグルマンに載ったりすると人が増えそうで厭です(´・ω・`)
そして、円頓寺の鰻屋はやっぱり増えているような気もしました。
鮨屋も土曜日は混んでるかなあという印象です。

オムライスはまさにそうですよね!(`・ω・´)
そもそも語源的にオムしてくれないと!

…円頓寺の老舗が閉店してどこが代わりになってくれるか探索中ではあります><

すばる #- | URL | 2019/05/28 13:53 | edit

Re:すばるさん

好きなお店が繁盛してくれるのは嬉しいですが、1回限りのミーハー客で溢れて良い事はなにもないですよね。
また、商店街にあるお店なら賑わうのも良いと思いますが、そうでない立地では別の問題もありますしね。
豊川のラーメン屋なんて住宅密集地にあるので、そのうち移転に追い込まれると思います(;´∀`)

これから出先では、洋食屋も探してみようかなと思います( ´∀` )

hiccolo #- | URL | 2019/05/28 20:47 | edit

こんにちはっ

海外ドラマで血を使った料理を見て以来、機会があればいつか食してみたいと思っていますがこりゃハードル高そうな…

そもそもスッポン以外見たこと無いですし、それなりのお店でさらに巡り合わせが良くないと難しそうですねぇ

ちなみに海外ドラマはマッツ・ミケルセンが出演している「ハンニバル」という、お客様に手料理を振る舞うハートフルドラマでした。ニッコリ

ゆるライダー #90LdKUd6 | URL | 2019/05/30 18:57 | edit

Re:ゆるライダーさん

え?ハンニバルのドラマ版ってハートフルなのですか?(;´∀`)

血はイメージ的にハードル高いですが、たぶんそのイメージほど生臭さやクセもない気がします。
沖縄の一部エリアでも豚の血炒めがありますが、物販店で売られていていた簡単な調理の物でもわりと普通でした。

カニバリズム繋がり(?)で例えてみますと、人肉は食べれないですが、自分の血の味は誰でも知っているし、他人の血も相手によっては舐めれるまでありますよね。
危うい例えで失礼しますが、血の料理のハードルが低くなれば幸いです(;´∀`)

hiccolo #- | URL | 2019/05/30 20:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2828-6132eafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム