食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Mont St Clair(東京都目黒区) 

2014/11/15 Sat 13:30訪問
モンサンクレール


おそらく日本で最も有名なパティシエである辻口氏が初めて出したお店。

まあ、現在はいっぱいお店を持ってるので、ここでシェフをしているわけではないのですが。
と、調べたら、12店舗も展開しているのですね・・

で、こちらのお店も生ケーキ・焼き菓子・チョコと種類は豊富ですが、コンセプトの違いなのか、名古屋のフォルテシモアッシュとは異なるものが売られてます。

同じようでも、名前が違ったり形が違ったりでした。



3品を店内でイートイン。
カフェスペースは狭めで席も少ないですが、運よく待たずに座れました。


セラヴィ:580円


フランス菓子コンクールでの優勝作で、辻口氏の代表作。
ホワイトチョコのムースの中に、ピスタチオのスポンジ・チョコとフランボワーズのムース。

名古屋のお店でも売られているので過去2回食べてますが、あちらは丸い形。

バランスが取れて上品な味わいながら大きな印象はなく。
少しレシピが違うのかなと思って選んだものの同じ物でした。



モンサンクレール:480円


店名をあしらったケーキ。
外側はコーティングされたナッツ、中はコーヒークリームとスポンジ。

ほろ苦いクリームに洋酒の香りがするスポンジで、大人の味といった感じ。
ナッツのザクザク感と口溶けのいいクリームの食感が面白いです。



シャルム:515円


フランボワーズのムースとソースのケーキで、白いのはライチのクリーム。

ライチの風味がやや弱く、フランボワーズの酸味が強い印象。
セラヴィもそうですが上に乗ったフランボワーズ1粒がイマイチの味です。



アールグレイ:490円

ドリンクはそれほど高くない印象でした。


どれも無難ですが驚くようなものはなく、名古屋のお店とのコンセプトの違いはよくわかりませんが、店舗が大きいこともあってか、名古屋のほうがバラエティ豊富な感じです。

名古屋のほうが「より強く辻口スタイルを」と言ってるので、こちらに来る必要はなかったかもしれません。

ただ、外国人観光客らしきも何組かいて、観光スポットの1つとして記念には良いかもです。



2014年11月15,16日
モンブラン(目黒区:ケーキ)
パリセヴェイユ(目黒区:ケーキ)
モンサンクレール(目黒区:ケーキ)
二郎(港区:ラーメン)
シンボルプロムナード公園(港区:マラソン)
お台場(港区:ランニング)
ブルドッグ(品川区:食堂)
幸龍(品川区:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/286-4931aedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム