FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

杏子のタルト2019 

初夏になって杏子のタルト。

杏子はあまり馴染みなく、つまり今まで積極的に食べようとしなかったという事でもあり。
ジャムなど加工品がスタンダードで、ごく普通に生食する果物ではないイメージも。



そんな杏子がドカッと乗ったタルト。
艶やかな赤橙の単色は、これ以上ない潔い美しさ。



計算されたかのように隙間なく並べられ、コンフィチュールにどっぷりと漬かるように。
他のお菓子と同様に爆発的な香りがあり、なおかつ嫌みに感じず。



ダマンドはナチュラル感のある淡いグリーンのピスターシュ。
ピスターシュは系統では杏仁っぽい香りがあるので、漢字の文字通りの相性の良さとも言えたり。



ゴロンとブルンと肉厚に、弾ける熟しきった酸味。
フレッシュで爽やかなピスターシュ、旨み凝縮のタルト生地と相まって、鮮やかに昇華。

素材として杏子に杏子を重ねたものがメインなので、1/4でも食べれば飽きるのではないかと思ってましたが、全く飽きないどころか足らないまで感じさせます。

杏子が加工によって引き立つ素材であることは確かと思われ、それが最高の加工ならどうなるか?の具現化。

また1つ新たな体験でした。


スポンサーサイト



category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/2917-6b20c566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム