雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

ヴィタメールのチョコレート 

千葉から東京駅に戻り、ケガのためフラフラ遊びに行かずに帰宅することに。

車内でサンドイッチとアルコールの食事では寂しすぎるので、チョコレートの購入を。

大丸の販売店にて、ピエール・エルメとヴィタメールで迷ったのですが、今回は豊富な種類を1個売りしていて、好きなものを選べるヴィタメールにしました。


純生ショコラ:18個1728円

滑らかで噛んだ瞬間から溶けて消えていくような食感。
しっかりとした甘みもありながらクドさがなく何個でも食べれそうです。



ボンボンショコラ6個は自宅でゆっくりと。

 
ヴィタメール

店名をあしらったチョコで、ダークチョコに中は洋酒のガナッシュ。
口溶けが最高によく、コニャックが鼻に突き抜けるような強烈な風味です。


 
トリュフ・フォンダン

センターにガナッシュの正統派。
カカオのコクは強いものの、大きな特徴はなく普通です。


 
クール・レイ

ヘーゼルナッツ入りガナッシュのミルクチョコ。
洋酒は入っておらず、チョコの甘さとナッツの香ばしさで押してきます。


 
パレ・ドール

ヴィタメールより少し小さめな、苦めのガナッシュ入りチョコ。
外側はやや甘めでビターなガナッシュで、カカオの風味が強いもののクセはなくシンプルな味。


 
フィグ

ブラウンから徐々に赤みがかった色合い。
ホワイトチョコのガナッシュにイチジク入りで、強めのラムとバニラの香り。


 
マロン・フランボワーズ

金箔が乗った八角形のチョコ。
上にフランボワーズソース、下にマロンガナッシュで、甘酸っぱくまろやかな味わい。


値段は1個300円切るくらいで、安いほうです。
洋酒を使っているものはかなり強い風味なのでアルコールが苦手だとキツいですが、ハマるとクセになる感じ。

ベルギーチョコであれば、個人的にはGODIVAよりも好みでした。


スポンサーサイト

category: 洋菓子

thread: 美味しいもの  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/308-1c3ce088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム