食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

「風来坊」と「山ちゃん」 

名古屋には「名古屋めし」と言われるご当地グルメが多くあります。

しかし、同じ愛知県でも、三河地方で名古屋めしはそれほど馴染みがなく、有名店も関東・関西、あるいは海外進出しても、なぜか三河にはほとんど進出して来ません (;´∀`)

今回は、せっかくの時間に余裕のある名古屋滞在なので名古屋めしを食べようと。
さらに珍しく電車で来てるので、お酒と合いそうな名古屋めしを食べようではないかと。

で、まずは手羽先。
手羽先のから揚げは「風来坊」と「山ちゃん」という有名な2店舗があるので食べ比べを。


まずは手羽先から揚げの本家本元、風来坊。


名古屋駅地下街のエスカにて。 4組並んでて20分ほど待っての入店。


メニューはこんな感じで。


手羽先:480円
生ビールはサッポロ樽生:570円

「く」の字型になってなく、先の部分は外されています。


皮はカリッとして香ばしさがあり、少し甘みのある味付け。
コショウが適度に効いて、なおかつゴマもいい風味を出して美味しいです。

あまり油っこさもクドさもなく、なんだか100本は余裕で食べれそうです。


続いて、世界の山ちゃん。


こちらは名古屋駅構内の立ち飲み店。


メニュー。


手羽先:464円
生ビールはアサヒスーパードライ:518円

こっちは正統派な形で、キャベツなどの添え物はナシ。


こちらも食感はそれほど変わらず、味付けの方はスパイシー。
コショウがかなり効いて、基本の味付け自体が濃い印象。

ビールはこっちの方が合いますが、普通の食事として食べるのは濃すぎるかもしれません。


名古屋人は風来坊の方が断然評価が高い、みたいなことを見聞きしたことがありますが、それはお店の雰囲気とか、元祖への敬意みたいな部分もあるようで。

味は思ってた以上に違いが大きいので、結局は好みの問題となるのかと思います。



2014年12月6,7日
玉屋(千種区:デカ盛り)
シェ・シバタ(千種区:ケーキ)
モリコロパーク(長久手:マラソン)
ケンニシオ(名東区:ケーキ)
風来坊、山ちゃん(中村区:手羽先)
海老どて(中村区:食堂)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/314-7cb8dc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム