FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

パン系:その2



ブリオッシュフイユテ・マロン:550円


ホクホクしつつ重低音で響くような風味を放つマロン。
明るくリッチな旨みある生地と、お互いを補いつつ引き立て合うような一体感あり。



ブリオッシュフイユテ・ゴルゴンゾーラヴァニーユ:550円


濃厚なコクとミルキーな甘みもあるゴルゴンゾーラを、バニラの芳香が上乗せするように。
その組み合わせはイケるのか?と思いましたが、むしろ相乗効果しか感じないイメージ。



ミラベルのションソン:900円


サクサクッ・ハラハラッとした生地はパワフルさと軽さが同居。
香ばしくバターリッチな生地の風味、甘みが強いミラベルともにボリューム感がアップされて旨みも倍増。



タルト・ペイザンヌ:650円

ペイザンヌはリンゴがノーマル仕様で良いのかなと。


シャキシャキしたリンゴは風味豊かで、甘みあるナパージュも押し返すほどに。
こちらはザクザクしつつズシッと重厚感もある生地で、旨みも力強く、甘酸っぱい果実と最高の相性。

フイユタージュ生地のくくりは同じでも、全く別物の生地を作り上げる凄さ。



バケット

失敗したとの事でサービスでいただきましたが・・失敗?


外も中もおかしなところはないですが、素人には分からない納得いかない部分があるのだろうなと。


薄い表面1枚分だけカリッと、中に不自然なモチモチ感はなく、みっしりと詰まった小麦の旨み。

そのままで美味しく、その風味や食感は何かを食べ合わせても邪魔することはなく、食事パンとは何たるかを考えるようなナチュラルな美味しさ。


毎度毎度で引き出しの無限さにビビります。


スポンサーサイト



category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/3236-d4013efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム