FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

ノエルサンドイッチその3



仏産ホロホロ鳥 セップ茸のいもピュレ添え:1800+700円

サンドイッチでもホロホロを。


ミシミシッと筋肉質を感じつつ、しなやかにほぐれていくような噛み応え。
クリーンな風味からジワジワコクが溢れ、どこか地鶏とジビエの両方を味わえるような感覚。

セップ風味のピュレとトリュフから芳醇すぎる香りを加えられ、食べ応えあるチャバタとともに破壊力抜群。



乳飲み仔牛のイチボ セップ茸のいもピュレ添え:1800+700円


ピュアにも感じる色合いの赤身からは、ほのかにミルキーな風味。
スッキリした風味の入りから、噛む進む度にジワジワと旨みが滲み出る感覚。

添え物以上の存在感のトリュフ、セップの香り高さをまとった芋ピュレで、夢心地のような味わいに。



ネロシチリアーノ シシリー島放牧牛の生ハム:2500円

こちらのサンドイッチもありましたが、そのものたっぷりの方にて。


イベリコの原種といわれる豚を生ハムに。

相当な強さの肉の旨みからはワイルドさも感じられ、その一方でサラリとした口溶けで甘みある脂身。
塩加減や熟成は浅めで、しっかりした噛み応えからダイレクトな豚の風味がズドンと。

厚めのスライスの生ハムに、さらに分厚いフレッシュなトリュフが旨み増強。
ほとんどの物にトッピングされた黒トリュフですが、こちらが最も相性良く感じました。


パンは美味しく、中に入っているすべての具材が図抜けている、究極のサンドイッチたちでした。


スポンサーサイト



category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/3451-ddb880ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム