FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

2020/02/25 Tue 19:00訪問
ブランジュリー パリの空の下


まだ緊迫した状況ではなかった2月下旬時の訪問。



ブリオッシュフイユテ・フレーズ:600円


パリ仕入れのドライ苺。
口に含んで明るく爽やかな甘みが広がり、奥行きある味わいを感じつつ、色気のある香りが鼻に抜けて。

可憐な少女が大人の女性に変化していく様を見られるような食べ心地。



ションソン・ヴァニーユ:1600円


溢れ出すクリーム、遠くからでもはっきり見える黒い粒。
バニラ炸裂で玉子やミルクの風味も濃厚ながら、どこか爽やかさも感じるクレームパティシエール。

今期はベニエがいただけず、他に良いものを食べれつつもツァイガルニク効果な引っ掛かりを感じてましたが、溜飲が下がる感覚に。



バケット:750円

かなり大きく、写真にマルッと収めるのは諦めました。


表面は自然にパリッとしつつ、中もわざとらしさのないもっちり感。
浅い焼きながら均一に火が通り、その浅い焼きだからこそダイレクトに伝わる小麦の風味。



半生コンフィチュール・マルディグラ:2800円

バニラたっぷり入ったブラッドオレンジ。


鮮烈な酸味をバニラの香りが追いかけて〜・・みたいなイメージでいたら、入りからバニラがガツンと。
バニラの風味を存分に感じた後で、やっとオレンジの味わいが認識できるような感覚。

今年は月1以上で行く予定が、早々と崩れ去り、冷凍いけそうなバケットやコンフィチュールは大量買いしておくべきと、ひとつ学んだ回でした。


スポンサーサイト



category: パリの空の下

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/3593-65f66459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム