FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

AU BON VIEUX TEMPS(東京都世田谷区) 

2020/02/23 Sun 9:45訪問
オーボンヴュータン


2日目はこちらから。
何でも売っているお店で、ケーキのほうは一時期チャラくなった印象でしたが、地味な見た目の物に戻ったのかなと。



ラモーム:448円

オリーブオイルの生地に、杏子のクリームとゼリーだそう。


アプリコットジュレは強いて言えばのローズマリー風味。
クリームも含めて酸味だけ際立って強く、甘ったるいメレンゲで何とか調和。

生地は確かにオリーブオイルで、不自然さはないものの何の意味があるのか分からず。
トップの杏子玉が温玉を割ったようにトロッと流れ、そこだけ面白かったです。



マルジョレーヌ:486円


ガナッシュに加えてマスカルポーネ、ナッツもゴロゴロ入ったビスキュイはワイルドに。
バニラがほどほどに香るクリームに、プラリネクリームはビターさも感じる濃厚さ。

それぞれはっきりした味で、イメージしてたほど重苦しさなく美味しく食べられます。



アリ・ババ:410円


生地はしっかり焼かれ、シロップ大量に染み込んでも歯応えはあるも、風味は良く分からない感じに。
ラムはアルコールが強烈ながら、程よいブリュット感の入りからドライに抜けていくイメージで、それほどキツさはなく。

カスタード、レーズン、オレンジピールも良い感じで寄り添い、けっこう好きなタイプではあり。



ヴィジタンディーヌ:238円

フィナンシェという品名の物がなく、それっぽいこちらを。

べチャッとバターが滲むような食感から、アーモンドの風味も強めに。
バターとアーモンドの両方が凝縮したような濃厚な味で、しばらくクドさが残る感覚ですが、分かりやすい旨みでもあり。



マドレーヌ:238円

こちらも焼きが強く、味の強そうな匂いがプンプンと。
中は黄色が濃く、ちょっと卵の臭みがあり、バターの重みと砂糖やハチミツの甘みでも抑えきれないほど。


ケーキはやや小さめでも、値段も安めなのでトータル的には良い方と思いますが、このお店イートインで喫煙可らしく、完全に狂ってるなと。

オーナーの意向であると思いますが、あの大勢のスタッフが全員それで良いと思っているのか、良くないと思っていても意見は言えないのか、どちらにせよ異常性を感じて気持ち悪いので、もう行かないです。


スポンサーサイト



category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

コメント

東京の店見てるとブログ主さんが今は進化が無いとディスってる岐阜のプレリュードでもちゃんとした良い店なんだと思えますねw
現時点では何かの罰ゲームに見える節すらある東京ケーキ屋巡りですが、これから東京で絶賛するような店が果たして見つかるのか…楽しみにしながら拝読しますね。

#- | URL | 2020/03/18 20:50 | edit

Re:

罰ゲームという事もなく、今回30個以上食べて全く美味しくなかったのは3つで、他は美味しく食べれる物ではありました。
わざわざ「普通に美味しいけれど~」みたいな事を書くのもアレなので、気になった部分だけを書くと、どうしてもマイナス気味なニュアンスにはなりますね。

プレリュードもディスってるつもりはないですが、その時に感じた正直な気持ちを書いてます。
みんな大好きなお店なので、あの手の事を書くと不快に思う人が多いのは承知してますが、1人くらい共感される方もいるかもしれませんしね。

不快な思いをしながらも、良く読んでいただいてありがとうございます。


hiccolo #- | URL | 2020/03/18 21:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/3604-dfb568e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム