FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

patisserie Paris S'eveille(東京都目黒区) 

2020/02/23 Sun 10:30訪問
パリ セヴェイユ


続いて紆余曲折合ってから自由が丘へ。
久しぶりに来ましたが、第一印象は季節感が全くないラインナップだなと。

相変わらずの人気で外国人含めて観光客らしき人ばかりでも、そのわりには現金払いのみ。
さらに税込み表示で端数のない価格設定と、その2点の潔さだけが好印象でした。



ジヴェルニー:670円


ホワイトチョコは重く甘ったるめな入りから、一気に爽快感あるライムの風味が抜けてくるように。
ピスタチオムースはロースト軽めで風味そのものも軽く、ビスキュイとフィヤンティーヌ生地も主張弱く。

さらにフランボワーズソースすらもパッとしない存在感で、この構成にして全体的にぼんやりとしており、これは狙ってやっているのか?と疑問に思うほど不可解な味。



オペラ:610円


生地、バタークリーム、ガナッシュにコーヒーは含まれているようでも、かなり風味は弱めに。
ツヤツヤして味も色も濃いグラサージュの存在感が強く、ちょっとコーヒー香るチョコレートケーキの全体像。



サヴァラン ヴァン ルージュ:670円


シロップは赤ワインで、アルコール感はほとんどなく少しフリュイルージュ系の風味。
生地はあまり存在感なく、中に入ったオレンジの果肉とジュレがうるさいくらいに主張。

トップはヨーグルト風味でシナモンも香るクリーム、底にはカスタードも入りさらに賑やかに。
チャラい上に何のお菓子なのかさっぱり分かりませんが、残念ながらけっこう美味しく食べれました。



フィナンシェ:270円

表面はカリッと中はしなやかに、バターの風味がジワッと広がって分かりやすい味。
アーモンドが香るというものではないですが、経験上の一般的な洋菓子のフィナンシェとしては上位です。



マドレーヌ:270円

軽めのバターのコク、レモンがふわっと香ってこちらもオーソドックスに。
上品な方向で美味しいですが、フィナンシェ同様にその価格でまた食べたいという物でもなく。


今となってはけっこうスベる気がしましたが、しっかりツボは押さえている感じで、何だかんだで美味しい洋菓子屋さんでした。


スポンサーサイト



category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

コメント

マニアの間では、かなり有名なお店ですよね。
期待して伺ったんですが、
あまりピンと来ませんでした😵

yasu #- | URL | 2020/03/19 02:48 | edit

Re:yasuさん

たぶん東京でもトップクラスの人気店ですかね。
公式HPなどないので良さげなイメージなのですが、基本年中無休というのは怪しいです(´∀`; )

以前は甘み強くて分かりやすい味の印象でしたが、今回はちょっと違う方向で凡庸な美味しさでした。

hiccolo #- | URL | 2020/03/19 06:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/3608-6cda9964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム