雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

コンビニ・HOTコーヒー飲み比べ:2015春 

各社本気を出しているので、ここらで1回。


全5社、全て税込み100円です。



セブンイレブン

セルフ式の専用のマシンで1杯ずつペーパードリップ。
豆はアラビカ豆100%とのことですが、アラビカ種のブレンドでありストレートではなく。

 
香りはそこそこ良いですが、豆感はなく、少し水っぽく感じるようなスッキリさ。
ダブル焙煎してるらしいので酸味はほとんど感じられず、マイルドな方向でバランスが取れてます。

個人的にはちょっと物足りない味ですが、場面を選ばず、手軽に飲むには無難です。



ローソン

最近リニューアルされ、基本セルフではなく、店員さんから手渡しのシステム。
豆はブラジルやコロンビアなど5種を別々に焙煎してからのブレンド。

 
エスプレッソ抽出のようで表面に少しクレマが浮き、底にも少しクレッセントが残ります。

以前は苦味が強めでキレが悪かったですが、新しくなって酸味が強めでキレが良い方向へ。
香りとコクもまずまずで、浅煎りのサードウェーブ系のような味になりました。



ファミリーマート

ドイツ製のエスプレッソマシンで抽出。
豆はブラジル・コロンビア・エチオピア・ベトナムのブレンド。

 
高圧なエスプレッソマシンでの抽出で、キメ細かなクレマが浮いてます。

苦味は5社で最も強く、ややクセのあるコクがあり。
香りはなかなか良く、キレもそれほど悪くないのでしっかりした味でバランスが取れてます。



サークルKサンクス

コンビニコーヒーの先駆で、専用カートリッジにより1杯づつ抽出するシステム。
豆はブラジル・コロンビア・インドネシアのブレンド。

 
強めのコクがあり、苦味が強く酸味は少なめ、香ばしさや豆感もあり。
口当たりが少し重めも、キレはそれほど悪くなくすっきり飲め、飲み応えは高めです。



ミニストップ

ポットから自分で好きな量を注ぐシステムで、唯一1杯ずつの抽出ではない作り置き。
中米産の5種の豆のブレンド。

 
バランス的には酸味が強く、酸化っぽいイヤな味がします。
どういうタイミングで補充するのか分かりませんが、味も安定しないかと。

水っぽさも高く、他社と比べると量のメリットしかない感じです。


各社とも専門店には及びませんが、100円であることを考えれば充分で、何より手軽さが良いです。

個人的な好みでは、ローソン→ファミマ→サークルK→セブン→ミニストップ。
ただ、そこのコーヒーを飲むために少し離れた店舗に行くというほどの差はないです。

アイスコーヒーになるとまた違うし、さらにまだ改良されると思うので今後も楽みです。


スポンサーサイト

category: コンビニ

thread: コンビニ  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/397-de863155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム