FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

SEPT CINQ(愛知県新城市) 

鳳来寺山の麓にある洋菓子店。
フランス語でのSEPT(7)とCINQ(5)を合わせた店名で、カタカナ読みはセット・サンク。



登山客用の無料駐車場の方にあり、奥に見えるのが鳳来寺山。



道なりに歩いていくと正面にオシャレな建物が現れ、こちらはカフェエリア。



その右手側にこじんまりしたケーキの販売店。

女性1人でやられておりケーキの種類は少なめで、ショートケーキやロールケーキなど、生地・クリーム・フルーツを合わせたシンプルな洋菓子がほとんど。

イートインの場合はこちらで支払い・受け取りをして、それを持ってカフェの方へ。



広々とした空間の右側にテーブル席3卓。



反対側にソファー席も3卓あり。あとは綺麗なトイレもあります。
この室内には店員さんがいない事もあり、リラックスできすぎる自由な空間の雰囲気に。

この時は誰もいませんでしたが、賑やかな時も多く、落ち着いてカフェ利用したい時は先に中をチェックした方が良いかと。ちなみに長居も歓迎だそう。



ある日はこんな感じ。イートインでは要ワンドリンク。



イチゴのショートケーキ:420円

洋菓子店ではやっぱり苺ショート。
ふんわりしっとりスポンジに、軽いシャンティ、手を加えずそのままの苺もしっかり完熟して、スムーズで飲み物的な食べ応え。

コーヒーフレッシュが付いてくるお店はクリーム系も怖いですが、体力落ちないちゃんとした生クリームで、珍しいほどアイボリーな色あい。



ココナッツミルクプリンとパインのゼリー:330円

夏メニュー?
見たまま穏やかで爽快感ある食べ心地。



ジンジャーエール:400円

上の写真の時はコーヒー飲んでみたものの、オーガニックらしいですが深煎りすぎて苦いだけの風味に。
ジンジャーエールはアニスなどスパイス強めで、同時に生姜辛さもピリピリきて、良い感じにパンチきいており。


ケーキの味はシンプルな洋菓子としてはちゃんとしており、カフェという観点としては、空いていれば奥三河エリアでは最も良いと思われます。



ちょっと余談で、お店とは関係ない話ですが、すぐ近くの観光客用の施設の前にサイクルスタンドがあり、ここから山に向かってしばらく歩いて行くと登山口へ。



登山道と言うか、なんとも地味に石段1425段。
ただ、道中はいろんな物があるので、初めてなら飽きずに行けるのではないかなと。

公式案内では登りだけで2時間半ほど、往復4時間かかるらしいですが、そこそこ頑張れば往復で2時間くらい。
ダッシュ・早歩き・ビビり歩きのケースバイケースで、往復2本行くといい感じで脚にきて、3本行くと壊れます。

帰りに国道の湯谷温泉エリアまで出るのにちょっとした峠越えがありますが、やられた脚では泣きそうに。
また、自宅まで穏やかな道を35kmほどですが、輪行したい気分になるまで心身にダメージをいただけます。

サイクリングだけなら単独300kmでも全く疲れませんが、登山(半分ダッシュ)を2~3本絡めるだけで、往復70kmにて気持ち良い地獄を見られます。

さらにケーキでも何でも美味しく食べられ、脚に自信あるサイクリストにオススメコースです。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/3985-cd4a0618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム