FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Noisette(愛知県豊川市) 

久しぶりで、今年の初訪問。

いつも行列レベルの人気で遠慮してましたが、たまたま通って覗いてみたところ結構残っており、なかなか珍しい品名も確認できたので買っていくことに。



タルトショコラフランボワーズ:443円


サックリ生地にほんのりココア風味、滑らかなガナッシュはややビターに。
底とトップには甘めのコンフィチュール、軽やかなシャンティにも香りを付けて。

それなりに濃厚と言えるガナッシュですが、明るい甘みのフランボワーズでマイルドに。
どこか物足りなく感じてしまうほど、スッキリして爽やかにも感じられる食べ心地に。



ルバーブのタルト:486円


固めのプリンのようなアパレイユ、焦げ付くまで焼き込んだパイ生地、大盛りの甘いメレンゲ。
メインの赤リュバーブはそれらの強い味に押されつつ、しっかり糖分加えており酸味もマイルドに。

印象としては、クセのあるリュバーブをどう生かすかではなく、どう殺すかを考えてのルセットかなと。
何も考えなければスムーズに美味しく食べれますが、リュバーブが主役である物ならバランスは逸脱気味に。



コロンビエ:346円


アーモンド風味の生地に、甘みを加えられたフリュイセック、シャリシャリした糖衣。
ホロッと軽い歯切れから華やかな香りが広がり、シンプルながら思ったより厚みのある味わい。



コンベルサシオン:410円


生地はバターたっぷりで、優しい味のダマンドと爽やかな甘酸っぱさのリンゴのコンポート。
それぞれ輪郭がはっきりしながらバランス良く、これまで食べたこの品名のお菓子で初めて好印象。


慣れてしまった味と比べると、素材それぞれのパワー不足はあるものの、その中で綺麗にまとめられている印象。

パティスリーやフランス菓子を謳っているわけでなく、あくまで田舎町の親しみやすい焼き菓子屋さんであり、それでこのラインナップとクオリティは素敵です。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/3994-8eb5c693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム