食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

IL PLEUT SUR LA SEINE(東京都渋谷区) 

2015/03/21 Sat 14:00訪問
イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ


たまたま最近、この系統の数店舗でケーキを食べてますが、その本元のお店。
長くて難しい店名ですが、「セーヌに雨は降る」という意味だそうです。

オーナーシェフは、日本で最も美味しいフランス菓子を作ると自負する弓田亨氏。



店舗の向かいにはお菓子教室もあり、この日もレッスンがあったようです。

弓田シェフが「誰でもこのお店と同じケーキが作れる」というコンセプトで開かれており、自らの技術と知識を幅広く伝えられ、そういったところからもこのお店の同系が多くなったのかと。

僕も作るためではないですが、知識のために弓田氏の本を読んだことがあります。

今は現役ではなく、お店のケーキは弓田氏が作っていないようですが、ケーキ4品をイートイン。



苺のショートケーキ:670円


弓田シェフレシピの苺ショート。

生地は固めでアーモンド風味。しっかりした食べ応えがありながらも、苺のシロップが打たれしっとり感もあり。
生クリームも苺の風味のメレンゲ入り。さらにスライスした苺をジュレで固めています。

苺をとことん楽しめるケーキで、一般的な洋菓子の苺ショートとは全くの別物。
これだけ苺づくしながらも、生地やクリームの主張もしっかりある逸品です。



トランシュ シャンプノワーズ:670円


これは弓田氏ではなく、お店の顧問でもあるドゥニ・リュッフェル氏の作品だそう。

ダックワーズ生地を土台に、白桃・フランボワーズ入りのシャンパンムース。
その上にスポンジ、マール酒のバタークリーム、チョコレートの層。

複雑な構成ですが、アルコールの風味と果実の甘酸っぱさが調和した美味しいケーキです。
ただ、愛知のお店で食べたものよりも1つずつの風味が弱めでした。



シブーストゥ ピスターシュ:670円


ピスタチオとアプリコットのシブースト。

キャラメリゼは適度にほろ苦く、タルトは厚く固めでしっかりと香ばしさあり。 
ピスタチオはナッツではなく杏仁のような風味で、そのためか杏のコンポートとの相性はとても良いです。



フレーズィエ:670円


クリームはカスタードとバタークリームを混ぜたムースリーヌですが、ちょっと味も食感も中途半端。
キルシュも入っていますが、控えめであまり意味を感じない風味に。

平均以上にちゃんと美味しいケーキですが、期待が高かっただけにイマイチに感じました。


 
アールグレイ HOT:464円、ICE:410円

コーヒーは専門店で飲むので、ケーキ店では紅茶が無難かなと。
代官山にしては安い価格設定ですが、ティーバッグ程度の味です。


看板どおり、しっかり作られた美味しいフランス菓子のお店です。

ただ、苺ショートとシャンプノワーズは名古屋のアヴァロンのほうが美味しかったし、フレジェやシブーストは東郷町のベベのほうが美味しかったです。

そう考えると名古屋圏も結構レベル高いのかもしれません。

あと、こちたのケーキは飾りが乗ってないのが個人的には良いですね。
たいていのお店は、見栄えのためにケーキピックやセルフィーユなどを乗せますが、食べれないものはいらないかと。

今回の訪問先でも、有名店は苺のヘタが付いていることが多いのですが、あれは苺だけ手で掴んで食べるという動作をせざるを得なく、食べる側にとっては不親切でしかない (;´∀`)

そう言う意味でも、この系統のお店は個人的に好ましいです (´∀`)



2015年3月20~22日
二郎(港区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
ブルーボトルコーヒー(港区:コーヒー)
俺のフレンチ/イタリアン(港区:フレンチ)
フグレン(渋谷区:コーヒー)
アステリスク(渋谷区:ケーキ)
エソラ(渋谷区:バー)
コーヒーバレー(豊島区:コーヒー)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(世田谷区:パン)
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
あずま(新宿区:洋食)
ポールバセット(新宿区:コーヒー)
ゴリラコーヒー(渋谷区:コーヒー)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
丸山珈琲(世田谷区:コーヒー)
ラトリエドゥプレジール(世田谷区:パン)
フィオッキ(世田谷区:イタリアン)
ラヴィエイユフランス(世田谷区:ケーキ)
猿田彦珈琲(渋谷区:コーヒー)
俺の焼き鳥(品川区:居酒屋)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/425-7d5fb957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム