雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

a tes souhaits(東京都武蔵野市) 

2015/04/24 Fri 12:45訪問
アテスウェイ


続いて、東京でも不動の一番人気を誇るケーキ店へ、昨年秋以来、約半年ぶりの訪問です。

今回は平日の昼くらいなので、商品は全て揃っている感じ。
ショーケースに鮮やかな色合いのケーキが多数並び、ケースの上にはパンも数種類売られています。

パンだけ買って行く人もいたので、パンも試しに買ってみることに。



ケーキ4つとパン2つを近くの公園で。


サントノーレ:530円


フランボワーズ仕様のサントノーレで、パイ生地の土台にジュレを挟み、プチシュー3個と生クリーム。

パイはサクサクで香ばしく、シュー生地も中のクリームもまったりとして美味しく。
ただ、少し香料っぽく感じられ、あまり好みではない風味でした。



ノワゼッティーヌ:490円


チョコレートとヘーゼルナッツのケーキ。
1口食べて思い出したのですが、前回も食べてました。



モンブラン:580円


独特の形のモンブラン。

縦長に絞られたマロンクリームは滑らかで、甘さ控えめな洋栗の風味。
たっぷりの生クリームは無糖であっさりし、下に濃厚な和栗のペースト、アーモンド風味のメレンゲの土台。

文句無しの美味しさで、何度でも食べたいような逸品です。



マカロンピスターシュ:520円


ピスタチオのマカロン・クリームに、フランボワーズのジュレと果実をサンド。

ザクっとしながら柔らかいマカロンはピスタチオの風味良く、フランボワーズの酸味との相性も良く。
トッピングのベリー3種までちゃんと美味しく、味も食感も見た目も楽しめるケーキです。



クロワッサン:220円


しっかり焼かれ、キレイに折り込まれた層。

表面サクサクで、中は固さを感じるほどの弾力と引きがあり。
バターの風味がたっぷりで、ほのかな塩の利かせかたも好みでした。



クイニーアマン:390円


表面のキャラメリゼはカリカリとし、下部は砂糖でシャリシャリ、そして生地はパリパリ感のある食感。

シナモンが強く香り、砂糖の甘さにバニラの風味、ほのかな塩味。
今まで食べた中で最もインパクトの強いクイニーアマンでした。


ケーキに関してはパンチのきいた感じの物はなく、万人受けする洋菓子な印象。
だからこそ幅広い人気なのだと思いますが、何を食べてもちゃんと美味しいのは凄いと思います。

しかし、もしかしてこのお店、パンの方が美味しいのでは・・

次回はパンを全種食べてみたいと思います (´∀`)



2015年4月24~26日
ダンディゾン(武蔵野市:パン)
レピキュリアン(武蔵野市:ケーキ)
さとう(武蔵野市:デリカ)
アテスウェイ(武蔵野市:ケーキ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ねじまき雲(国分寺市:コーヒー)
二郎(小金井市:ラーメン)
茂原ツインサーキット(茂原市:レース)
いしい(勝浦市:ラーメン)
ピネキ(館山市:お土産)
ビンゴ(南房総市:ハンバーガー)
富士屋(木更津市:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_アテスウェイ(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/467-27beb1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム