FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

BOULANGERIE Le Sucre Coeur(大阪府吹田市) 

2015/05/06 Wed 8:00訪問
ル・シュクレ・クール


連休最終日は大阪まで戻り、まずはパン屋さんへ。
オーナーシェフの岩永歩氏も含め、関西のみならず全国的な有名店です。

そんな有名店ながら、大阪でも郊外の住宅街にあり、駅からも遠いし駐車場もない立地。
それでもお客さんは、自転車だったり路駐だったりでひっきりなしに。

8時開店の同時に入店し、焼きたてパンが次々とショーケースに陳列中。
種類は多くないですが、大きく焼かれたパンが多く、1/2、1/4とカット販売も可能で、対面式のオーダ-制。

接客担当の店員さんも大勢いて、迷いながらオーダーしても大丈夫な感じです。



クロワッサン:280円


ザクザクっと沈み込むような噛み応えから、ハラハラ崩れ落ちる生地。
しっとりと言うか、ジュワッとするほどのたっぷりのバターは甘みもあり素晴らしい風味です。



パン グロ ラミジャン(1/4):330円


カンパーニュのような何の変哲もないパンですが、このお店の看板商品だそう。
かなり巨大なパンで、1/4サイズにカットしてもらっても大きいです。

クラストは薄めながらバリバリした固さがあり、茶色のクラムはしっとりして柔らかく。
ほのかな塩気があるだけですが、小麦の美味しさを実感できます。



パン オ フィグ(1/4):230円


ラミジャンのイチジク入りのパン。
プチプチした食感が良く、生地の美味しさが引き立ちます。



アクサン ヴェール(1/4):250円


ホワイトチョコ・オレンジ・蜂蜜を加えた甘いラミジャンに、グリーンオリーブまで入れたもの。

これは危険な感じでしたが、それほど不自然ではなく。
基本は甘みを出したパンですが、そこにオリーブの塩気が心地良く、ちょっとクセになりそうな美味しさでした。



パン オ ゾリーブ プロヴァンサル(1/2):560円


1/4オーダーでしたが、焼きたてでカットが難しいとのことでハーフにて。
2種のオリーブがそれぞれ特徴あり、塩気が良い感じです。



ノア レザン:230円


小さめのバゲットにクルミとレーズン。

生地は焼きが強めで香ばしく、クルミのポリポリ感とレーズンの甘酸っぱさのアクセント。
生地の水分量もフィリングの量も絶妙のバランスで、シンプルながら完成度の高さを感じます。



バゲット:320円


両端が尖った独特の形。

クラストは薄くて程よい固さ、クラムはもっちりして水分量も適度で口当たりが良く。
生地は香ばしく、ルヴァンのような酸味を少し感じるも、甘みが強く美味しいです。


それほど大きな特徴があるわけではなく、特出するような味でもないですが、シンプルな美味しさ。
どれも生地自体がしっかり美味しく、フィリングなど不要な感じです。

やはり美味しいパンとは、生地が美味しいのが重要。
生地がちゃんと美味しければ、バゲットなんかでも1本を何も付けずに食べきれてしまいます。

そんな美味しいパンを追求する旅は、まだまだ続く予定です (´∀`)



2015年5月2~6日
ビオブロート(芦屋市:パン)
プラン(芦屋市:ケーキ)
ポッシュドゥレーヴ(芦屋市:ケーキ)
クスダ(芦屋市:デリカ)
リオ(芦屋市:コーヒー)
ふなまち(明石市:明石焼き)
淡路島(サイクリング)
チルコロ(淡路市:カフェ)
丸亀市(食べ歩き)
一鶴(丸亀市:骨付き鶏)
トートコーヒー(丸亀市:コーヒー)
スーリィラセーヌ(岡山市:ケーキ)
ザマーケット(岡山市:パン)
野村(岡山市:食堂)
1518(岡山市:コーヒー)
ルシュクレクール(吹田市:パン)
ケモンテベロ(吹田市:ケーキ)
ケンタッキー(箕輪市:ビュッフェ)
万博記念公園(吹田市:ランニング)


スポンサーサイト



category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/499-ea43e3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム