食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

madame GARETTE(愛知県豊橋市) 

豊橋市西羽田町のケーキ屋さん。


純粋なケーキ屋の感じではなく、タルト・焼き菓子・ベーグルなどを販売するお店で、お綺麗なマダムがオーナーシェフの、シックで品のある店内で 何度か訪問してますが、客の年齢層は高めの印象。

タルトとベーグルを買いましたが、まずはタルト・ケーキ系。



タルト オ フリュイ:508円


フルーツタルトは数種類あり、これは一番華やかなミックスフルーツ。
タルト・ダマンド・カスタードクリーム・フルーツ数種類の豪華な作り。

タルトは固すぎず柔らかすぎずでサクサク感もほどほど、バターの風味が強く香ばしいです。

ダマンドもカスタードも美味しく、フルーツ各種もみずみずしく。
万人受けしそうな王道的フルーツタルトです。



アナナス:443円


パイナップルのタルト。
こちらは常温のタルトで、個人的にこのお店で一番好きな商品です。

タルト・ダマンドの香ばしさにココナッツ香るパイナップルの甘酸っぱさで、一体感がすごく良いです。



リュバーブラウン:432円


品名がうろ覚えで違ってるかもしれませんが、ルバーブのタルト。

ルバーブは赤みの強いタイプのもので、シャキシャキして甘酸っぱさあり。
玉子の味が強いフィリングやルバーブの繊維質で、スイーツ系と食事系の間くらいの印象。

伝統的なフランス菓子ですが、これを売っているお店はあまり見たことがないです。



タルト オ ショコラ:454円


ガナッシュだけの正統派チョコタルト。

濃厚なビターチョコで、かなりの量ながらクドさや嫌らしさはなく。
生地は微妙な固さで、もう少し焼きが強い方が良いと思いますが、その辺は好みの問題ですね。



サバラン:454円


ケーキも日替わりのように出ますが、この日はサバラン。

ブリオッシュ生地に生クリームをサンドし、たっぷりのラム酒で浸されてます。
アルコールはガツンと来る感じではなく、ジワジワ来るような感じで、大きな特徴はないですが美味しいです。


タルトは冷蔵・常温合わせて15種ほどありますが、物によって生地の焼きが違う感じ。
商品によって焼き込み方を変えているのだと思いますが、カリカリのものはなく、全体的にはやや浅めかと。

時期によって商品が変わるのはもちろん、暖かくなると常温のものは減らし、管理の難しくなる真夏は、1ヶ月以上休業するという徹底ぶりで、少し前にバターが品薄だったときも休業してます。

常温のタルトが主力な印象ですが、生ケーキも正統派のフランス菓子を作られる東三河では貴重なお店。
個人的には、パティスリーを名乗るお店では東三河で一番だと思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/504-dddeadef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム