FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

OGINO(東京都世田谷区) 

2015/06/05 Fri 11:30訪問
レストラン オギノ


ランチは大人気のフレンチレストランへ。
店内はカウンター席もあって1人でも気軽で、全然堅苦しくない雰囲気です。

ランチは2990円と4490円のコースの2種類のみ。



4490円のシェフおまかせコースで。


グラスシャンパン

ソムリエはいないようで、ワインは注がれた状態で提供されます。


仔牛のテリーヌ

色といい質感といい、かなりの低温長時間で火を通してるよう。


臭みは皆無で、見た目ほど固くなく粘り気のある食感で熟成という言葉がぴったり。
ナッツもゴロゴロ入り、スパイスも数種類でシナモンなどの香り。

付け合わせは、青リュバーブをバルサミコ酢でマリネしたものだそうで、ゴボウのような食感に。
何をどうすればフキみたいな食感の物がこうなるのか不思議な気分。

前菜から大きな肉のテリーヌが出てきて驚きましたが、食べてみて美味しさに再び驚きでした。



バゲットと豚のリエット


いつもならコース料理のパンは空腹を紛らわすだけの物ですが、このバゲットはなかなか美味しく。
お替わりし続けて計1本分以上食べてしまい、どこのお店のパンか聞いてみたところ自家製だそう。

リエットもあまり好きではないですが、クセもなくとても美味しかったです。



ブルゴーニュ・シャルドネ


スズキのエチュベ


蒸しなので臭みがあるかと思ったものの、全くなく、魚を食べている感じがしないレベル。
ソースはクリームシチューのような見た目ですが、白ワインソースで、味付けも抜群の美味しさ。



ブルゴーニュ・ピノノワール


牛ハラミの赤ワインソース

フレンチの肉のメインってジビエかなと思ってたら、牛肉で、しかも赤身を焼いただけ?
まあ、低価格設定のランチだからこのくらいかと、出てきた時には思ってしまったのですが・・


これは今まで食べた牛肉料理で最高でした。

肉の火入れ、ソースの味ともに自分の理想的。
柔らかさの中に噛み応えもしっかりあり、噛む度に肉の旨みを堪能できます。

そして量が、ステーキ2枚ではなく肉塊2個といった感じ。
ファミレスでも2000円以上取るであろう量で、素材・調理のコストは当然そんなレベルでなく。

なぜ4500円のコースでこれが出るのか、別料金が発生するのかと思ったほどのインパクトです。



ドライフルーツ・ナッツ・キャラメルのタルト、ラムレーズンのアイス添え

デザートは3種からの選択メニューで、どれも魅力的でしたがこちらを。
いろいろ入れて豪華にしているのでなく、バランスが取れて美味しかったです。



コーヒー

ドリンクも数種類から。
エスプレッソまで100cc以上の量。


凄いですこのお店・・・安い、美味い、量も多い。
ランチ4500円の制限があってこれだと、倍くらいの値段のディナーならどんなだろうと。

ちなみにオーナーシェフは蒲郡市出身でトライアスリートだそう。
どちらも自分とは当たらずとも遠からずですが、ちょっと一方的に親近感を持ってしまいます。

あまり食べることはないフランス料理ですが、今後食べるなら、もうこのお店だけで良い気分です。



2015年6月4~7日
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ルルソール(目黒区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
シニフィアンシニフィエ(世田谷区:パン)
かんな(世田谷区:カフェ)
ボブスリブジシロ(世田谷区:バー)
スドウ(世田谷区:パン)
プレジール(世田谷区:ケーキ)
ラトリエドゥプレジール(世田谷区:パン)
堀口珈琲(世田谷区:コーヒー)
袖ヶ浦フォレスト(袖ヶ浦市:レース)
いずみ食堂(木更津市:食堂)


スポンサーサイト

category: オギノ

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/511-69570353
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム