食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

baguette rabbit(名古屋市千種区) 

2015/07/05 Sun 9:00訪問
バゲット ラビット


軽いモーニングでウォーミングアップ後、正式な朝食を食べるためパン屋さんへ。
こちらのシェフは関東の伝説的なお店で修行された方だそうです。

小さなお店ですが、ハード系・ソフト系・菓子パン・総菜パン・サンドイッチ・お菓子系など何でもあり。
ただ、7時オープンの9時訪問で、焼き上がってないのか売り切れなのか、商品が半分くらいしか出てない感じ。

朝食分の7品を買って、車内で食べました。



クロワッサン・オ・ブール:170円


ねじられた様な変わった形のクロワッサン。
ザックリした食感で層の密度が濃く、少しもっちり感や重みもあり、バターの風味もたっぷりです。



ブリオッシュ:130円


バターと玉子の風味はしっかりあり。
ふんわり・しっとりしてますが、口溶けはそれほど良くはなく。



ドゥ・フロマージュ:180円


表面はチーズが香ばしく焼かれ、中には別のチーズが練り込まれています。
生地は柔らかめでもっちりし、チーズがなくても美味しいパンだと思います。



ノアレザン:240円 


サワー種ではないのか、酸味が少なくクセのないライ麦パン。
重みがあり、クルミ・レーズンもたっぷりで食べ応え充分です。



オレンジピールのチャバタ:80円


生地はもっちりしながらも意外と口溶けも良く。
オレンジの風味が適度で心地よいです。



フィセル:150円


店名でもある看板商品のバゲットがまだ焼けないとの事で、こちらを。
材料は同じらしく、バゲットは棒とか杖の意味ですが、フィセルはひも。

こちらも全体的に柔らかめでもっちり。 香ばしく塩気もありそのままでも食べやすいです。



カヌレ:150円


表面は柔らかすぎて蜜蝋もなく、カヌレ風のお菓子です。


いろんな系統を食べてみましたが、驚くような物はなかったものの総じて美味しいパンでした。

全体的に小ぶりでしたが、しっかりした密度の生地でイメージより重みがあり。
パンは膨らませて作れるらしいので、見た目の大きさだけで判断すると危険です。

また余裕があれば再訪して、他の物も食べてみたいです。



2015年7月5日
もちつき庵(天白区:モーニング)
バゲットラビット(千種区:パン)
グラム(千種区:ケーキ)
メゾンカイザー(千種区:パン)
フォルテシモアッシュ(千種区:ケーキ)
ピエールプレシュウズ(千種区:ケーキ)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
天白区スポーツセンター(天白区:ジム)
パセリ(天白区:デカ盛り)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/540-4d7273ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム