雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Boulanger ペイザン(岐阜県関市)  

2015/07/18 Sat 12:45訪問
ペイザン


この日の6店舗目はパン屋さんへ。

25年も前から自家製の天然酵母を使用しているパンのお店で、TVや情報誌にもよく出る有名店ですが、そのわりには住宅街にあるこじんまりした店舗でちょっと意外。

商品の種類は多くオーダー制で、イートインもできるようです。



クロワッサン:205円


食感はサクッ・ハラッではなく、ミシッとして弾力があり。 中もしっとり・もっちりしたタイプ。
味はバターはあまり香らず、生地のミルク感の方が強くて、ルヴァンのような酸味も少し感じます。



クランベリーとチョコのフィセル:378円


小さなバゲットですが、全粒粉やライ麦のブレンドのよう。
クランベリーとチョコだけでなくクルミも入ってフィリングたっぷり。



フーガス:270円


ハードな生地に、チョコチップとマカダミアナッツ入り。

生地の風味はバゲットの生地とはちょっと違うようで、さらに天然酵母じゃなくてイーストのよう。
カッチリしたクラストに、もっちりとして引きのあるクラム。

マカダミアチョコとは違うものの、この組み合わせのフィリングは当然のように美味しいです。



栗とブルーベリー:475円


クラストは薄めで固いですが、クラムは柔らかめ。
栗は甘露煮が少々で特に印象なく、ブルーベリーの主張も弱め。

フィリングは特に意味ない感じですが、生地が美味しいので食べれます。



バゲット:335円


バゲットは何種類かありましたが、とりあえずノーマルのものを。

小麦の香り良く、弾かれるような食感の生地。
このお店のパンはバゲットに限らず、生地に力強さを感じ、すごく美味しいです。


天然酵母の酸味は思ったほど強くなく、どのパンも美味しかったです。

この日はここまで4時間で5食のハードスケジュールで、全然お腹は減ってなかったですが、バゲット以外は運転しながら完食してしまいました (・∀・)

バゲットが数種類あるなどシンプルなハード系が多く、こんな立地で売れるのか?と思ったのですが、バゲットだけ数本買って行く常連さんらしき方もおられました。

食パンを毎日食べる家庭はあっても、バゲットを毎日食べる家庭は日本に少ないだろうから驚きです。

まあ、僕も美味しいバゲットを知るまでは、意味不明な物体でしたが (;´∀`)

こういった小麦粉・水・塩だけで作ったパンが美味しいお店なら、どんなパンでも美味しいかと。
ここはかなり好印象で、2日後にも再訪してますが、今後もいろいろ食べてみたいです (´∀`)


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ペイザン(岐阜:パン) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/554-a194a2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム