雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

松坂牛サーロインステーキ 

引き出物のカタログギフトで、松坂牛ステーキを選んでみました。



サーロイン200gが2枚。
通販サイトで調べてみたところ、1万2千円するようです。

そう言えば、昔は「まつざかぎゅう」と言っていたのに、最近は「まつさかうし」と言ってますね。

このどうでもいいことに、何か意味があるのだろうか (;´∀`)



とりあえず塩コショウかけて。

肉の火入れは苦手で、低温長時間でのレアを狙うとタタキみたいになって、中に火が通りません (;´∀`)



で、何も考えず適当に。



さて、よく加齢とともに、脂っこいものが食べれなくなると言いますが、今のところ僕には縁のない話です。

しかし牛肉に関してのみ、脂がキツイというか、不味く感じるようになりました。
特に黒毛和牛は、無理やり蓄えさせられた体脂肪の感じがイヤですね。

このサシと呼ばれる大理石のような霜降りは、完全に成人病とかの症状だと思います (;´∀`)

あと、それなりに柔らかい方が良いですが、とろけるほどの食感もダメになりました。
肉は噛み千切る感覚があってこそ肉だと思います。

じゃあ何でこんな物をって話ですが、最終確認みたいなもので、20代ならきっと喜んで食べてたなーと。

個人的な結論としては、やっぱり牛肉は赤身です (・∀・)


スポンサーサイト

category: 惣菜系

thread: 美味しいもの  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/604-c1fd4e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム