雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

支那そばや(横浜市旭区) 

2015/09/05 Sat 12:00訪問(11:30並び)
支那そばや 鶴ヶ峰店


千葉までの遠征にて、ラーメンを食べるためだけに横浜に寄り道し、まず有名な支那そばやへ。

本店の方に行ってみたかったのですが、「ラーメンの鬼」がご健在なわけではないので、
東名からのアクセスが良く、駐車場もあり、一番弟子の方がやられているというこちらの店舗へ。

11時半頃到着し、外に約20人ほどの並び。
回転は早く30分弱待って入店。


original1we.jpg
メニューは醤油ラーメンと塩ラーメンのみで、大盛り・別料金のトッピングが数種類。

無難にノーマルの醤油ラーメンにして、同行者に塩ラーメンしてもらいました。



ラーメン:750円



塩ラーメン:750円



麺は細いストレート。 見た目も食感もツルツルしてのどごしが良いタイプ。
淡い色合いで白みがかった麺ですが、小麦の風味はしっかりあり。


スープは思ってたより色が濃かったですが、比較的あっさりとした味。
口に入れた瞬間のインパクトのようなものは全くないけど、じわじわと旨味を感じます。

鶏ガラ主体のようですが動物系の臭みはなく、後から魚介系も追ってくる感じ。
油も適度に浮いているものの、クドさは全くなく。

塩の方も少し飲んだだけですが、あっさりしつつ複雑な味わいでした。



大きなチャーシューはホロホロとした食感。 味付けは薄く、肉の味をしっかり感じられます。
そのため肉そのものの質の良さがわかり、ラーメン屋で初めて良い肉を食べた気がする。

地味ながら海苔やネギも風味が強めで、良いものを使っている気がします。


麺・スープ・具と、特出した部分はないですが、完成されたバランスといった印象。
パンチがきいてないので、やや物足りない感もありますが、とても美味しいラーメンでした。


お店の方も、伝説的な私語禁止みたいな緊張感のある雰囲気はなく、ごく普通の飲食店。
店員さんは男女2名ずついて、入店の案内から提供までとてもスムースでした。


こうなってみると、むしろラーメンの鬼がご健在時の本店に行ってみたかったと言うことで (;´∀`)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/610-425dd27a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム