食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ラーメン二郎:中山駅前店(横浜市緑区) 

2015/09/06 Snu 21:00訪問
ラーメン二郎 中山駅前店

originalff.jpg
レース終了後は、再び横浜に寄り道して二郎で〆。

訪問時にはだいぶ収まったものの、途中の高速道路では前が見えないほどの豪雨。
さらに閉店に近い21時の遅い時刻ながら、3人の待ち。

普通の生活してる人が、そんな時間にこんなもの食べてたらデブまっしぐらな気がしますが (;´∀`)



どこでもそうですが、汁なしだと値段が上がるのはなぜだろう。
ラーメンって、スープ作りに最もコストがかかってると思うのですが・・

しかし、この食券機もですが、トイレにはアニメグッズがたくさんあったりで、店主さんはオタク系かな。

とても好感が持てます (・∀・)


席に座って小ラーメン豚入りの食券を出し、しばし待ちながら調理を見学。
着席前に食券チェックでオーダー通ってますが、タイミングが悪かったのか、提供まで少し時間がかかりました。

コールはニンニクヤサイで。



小ラーメン豚入り:790円

マシマシではなくマシですが、野菜の盛りはかなり多め。
野菜はキャベツ多めで、わりとシャキシャキとした食感。



しばらく野菜と格闘して麺に到達。

中太麺と言ったところですが、二郎としてはかなり細め。
やや柔らかめながら、ゴワゴワというかグミグミというか独特の食感あり。

豚骨醤油スープは、他の二郎より醤油の味が濃い印象で、少ししょっぱく感じました。
脂の固形も少なく、あまり乳化もしてなく、表面を吸った時のトロッとした感覚もなく。

そう言えば、個人的に1口目だけに感じる二郎臭さもあまりなかった気がします。



豚は6枚だったかな。 肉塊という感じではなくスライス。
適度な柔らかさで、厚みはそこそこあるものの、脂は少なくややパサつき感あり。

肉も麺も醤油辛いスープを吸って、ややしょっぱい印象。
このお店だと、脂マシでマイルドにした方が良さそうに感じました。


と、ラーメン二郎の各店舗、基本的な味はちゃんと同じですが、細かい部分でずいぶん違いがあります。


そして、どの店舗で食べても感じますが、途中からいらなくなる (;´∀`)
決してお腹がいっぱいと言うわけではなく、半分くらい食べればもういいって気分。

物理的な重さもあり、味としての重さもありますが、まあ、美味しくはないですからね (・∀・)



しかし、それでも美味しさ以外の魅力があり、またいろんな店舗に行こうと思います。

せっかくなので全店舗制覇とか目指してみようか。 東海地区在住でやった人っているのかな?


まあ、僕も二郎のハシゴだけは無理なので、相当キビしそうですけどね (;´∀`)


スポンサーサイト

category: ラーメン二郎

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/615-6d5bc797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム