食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

田代(愛知県瀬戸市) 

2015/10/03 Sat 10:00,11:30訪問
田代


瀬戸市に評判のウナギ屋さんがあるとの事で、モリコロのレース前日に訪問。
 
近場のレースでも、食べ歩きのため前日入りです (・∀・)


行列のできるお店ながら、1度に数人しか入れないらしく、11時半開店のところ様子見で10時に。
まだ誰もおらずどうするか迷ってたところ、店主さんが出てきて「ウチ?名前と人数を教えて」と。

名前・1人を告げると、11時半の少し前に戻ってくれればいいとの事。

どうやら店頭予約完了で自由な時間を与えられたよう。
とてもありがたいですが、このシステムだと結構前に来てる人がたくさんいるかなと不安 (;´∀`)

空いた時間で、この後で予定していたケーキ屋とパン屋に先に買い出し。
15分前に戻り、順番待ちの名簿を見たら4組目で、ギリギリ第1グループで入店できました。



メニューは気持ち良いほどのシンプルさ。



席から調理が見え、バケツから1匹ずつウナギを掴みあげ、捌き・串打ち・焼きの工程が見れます。
自分が食べるウナギが調理されていく過程を見ることができ、とても価値ある時間でした。

4組目の8人目で最後の提供でしたが15分ほどで、


鰻丼(上):3800円

半分に切られたウナギが3枚重なります。



お吸い物と漬物も付きますが、お吸い物はインスタント。



1切れどかしても、ご飯がほとんど見えない素晴らしさ。



大きいだけでなく肉厚もあり。

見た目では焼きが強すぎて焦げてますが、食べてみるとそれほどネガティブな印象はなく。

外はカリっとしているものの、中はふんわりではなく弾力のある歯応え。
プリプリしており、初めて食べるウナギの食感ですが、内も外も場所によりムラを感じます。

火力調整のきかない炭火なので、ムラも1つの特徴かもしれませんが、少し気になりました。



タレはウナギ自体は火入れ時に3度浸けられており、ご飯にも気持ち多め。
蒲焼き単体だと濃く感じたものの、丼だとちょうど良く、塩気より甘さの方が強め。



下に行くにつれてタレも沈むのか多くなっていき、少し濃く感じました。
ご飯は多くないですが、提供時に「足らなかったら言ってね」と言われたので、無料おかわりあるのかな?

止めておきましたが、この配分だと贅沢なことにウナギが余ります。


火入れやタレは個人的な好みとは違いましたが、美味しいウナギでした。
なによりガツガツ食べれるのは嬉しいです (´∀`)


少し前からのウナギの高騰で、どの店も値上げか・量を減らすかですが、こちらは千円ほど値上げしたそう。
どちらが良いかは人それぞれですが、たまにしか食べれないものなので、個人的には値上げの方が良いです。

最近は、価格が平均より高いだけでコスパが悪いと言いますが、ここは高いけどコスパは良いと思います。



帰りに正面から見学・撮影させてもらいましたが、随分と火が近い印象。
強火で短時間だとああいった食感になるのかなと、素人ながらにいろいろ考えさせられます。

見るのは楽しいので、他にも調理が見られるウナギ屋さんを探して行ってみようかなと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/647-221aa6d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム