食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

西海亭(愛知県豊川市) 

豊川市にある長崎チャンポン専門店。 ・・どこか矛盾を感じます (;´∀`)


派手な看板で、「西海亭」は「さいかいてい」と読むよう。

お店自体はスナックの居抜き風の小さな店舗です。



具材は長崎から直送されるとのこと。



チャンポン専門店のはずですが、普通のラーメン、焼きそば、丼物も。
裏面にはサイドメニューも豊富で浜松餃子まであります。

どこか矛(略)

同僚と4人での訪問だったので、全員違うものをオーダーしてみました。



長崎チャンポン:880円


味噌チャンポン:920円


長崎皿うどん:920円


オム焼きそば:920円



チャンポンはたっぷりの具材が乗り、色彩も華やか。

スープは豚骨ベースでコクはありつつも、クセはなくあっさりめ。
麺はやや太めで加水もちょうど良く、しっかりした歯応えです。

具材もそれぞれ美味しくラードで炒めてるのかな。
スープとは違う豚の匂いを感じましたが、豚肉そのものも入ってるので、そちらから来たのか。

豚骨ラーメンとはちょっと違いますが、豚臭さはあります。


味噌チャンポンの方も味噌ラーメンの味噌とはちょっと違いますが、味は良く。
具材は同じですが、底にミンチがたっぷり沈み、味噌チャンポンの方が肉感がありました。



皿うどんはうどんではなくチャンポンと同じ麺。 揚げ麺もあり。

具材は同じで、トロミをつけた餡がかかり、スープのないチャンポンと考えてよさそうです。



そして、オムそばも同じ麺と具材。
チャンポン専門店でのオムそばですが、これは分かりやすい旨味がありました。


ラーメンとして考えると単価は高めですが、具だくさんなので妥当なのかな。

野菜がたっぷりなのは良さそうですが、けっこう化学調味料もきいてます。
まあ、だからこそ美味しく感じるし、人気があるのかもしれませんが (;´∀`)

本場のチャンポンは知らないので、チャンポンとして美味しいか分かりませんが、
広い意味でのラーメンとしては、個人的には豊川で最も食べれる味です (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/652-e016d581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム