雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

モリコロパークサイクルフェスティバル 2015 

2015/10/04 Sun

今年は初となるモリコロへ。

この大会は今回が4回目の開催で、1回目に出ましたがその時は運営グダグダ。
エンデューロと言いながら60分とか90分とか微妙な時間で、もう出ることはないと思ってましたが、



女の子とイチャイチャしたくて来ちゃった (・∀・)


出場は2時間チームエンデューロで、男子・女子・男女混合の部とあり。
さらに2人・3人・4人チームの部と区別され、3×3の9部門の細かいカテゴリー分け。

Project Aceは男女混合の2人チームと3人チームで出場で、僕は2人チームの方。



メンバーは、おっさんが3人と天使が2人。

申し訳ないですが、客観的に見ましても、どの大会においてもウチのジャージが最もカッコ良く、
さらに、ウチの天使達は被写体としても抜きん出ておりまして・・・


「圧倒的じゃないか、我が軍は」


さて、この大会は男女混合の部では女性が第1走者のルール。
多分どこも2~3周でいったん交代だろうから、ウチも天使達が2周走って交代で、あとは頑張れ自分。


レーススタート。
いつでも行けるようピットエリアで待っていると、同カテゴリーで1周交代が1チームあり。

同カテゴリーは40チームほどで、その半分以上は2周で交代と予想。
無事に来てくれれば何番目でもいいのだけど、3番目で入ってきて、すごく頑張ってくれました。

ピットエリアはかなり遠回りの上、徐行&追い越し禁止で大幅なタイムロス。
女性が2周走っての交代では、先頭集団から1.5周回ほど遅れてしまう。

しかしウチにはエースがいる。

交代後は、エースの1本引きで先頭集団に追いつく作戦。
先に交代したエースがゆっくり走って待ってくれているはずなので、そこまで疲れきらない程度の力で。

しかし、3周ほど走ってもエースが視界に入らない。
さてはアイツ、作戦の事をすっかり忘れて1人で追いかけちゃったなと気づく。


立命館首席のくせにバカなのです (・∀・)


しかし、そのくらいは想定内。いや、予想通りと言ってもいい。
僕はエース検定1級を持つほど、エースを理解している男です ( ゚д゚)ウム

ちなみにロリさんはまだ5級。
彼女はアイツをあまり理解しきれてないので、この日もレース直前に説教されてました :((´゙゚'ω゚')):


話を戻して、そんな状況にてどうするか。

先に交代した同カテゴリーの2人はすでに抜いた。
1周で交代した人は完全に優勝狙いな感じで、おそらく先頭集団に乗り、それなりの実力もあると思われる。

現時点で暫定2位か。
このレースとカテゴリーにて、後ろから追い付かれる事はまずないので、どう走ってもこのまま2位だろうか。

レアケースとして、ものすごく強い女性がいた場合、3周交代でも先頭集団に入れる。
とは言え、仮にそんな人がいても1人だけだろうから、このままなら最低3位は確保できる。

まあ、結果から言うとそのケースで、そこが優勝。 しかも4周走ったようで、Lapタイムとんでもなく速い。


また話を戻して、出した答えは安全策。
抑えめで走りながら全員のゼッケン見て、同カテゴリーにだけ注意を払う。

もし後ろから追い付かれても、対応して最後には突き放せる力を残しつつ、なおかつ適度なペースで。



ロードバイクに乗ってる写真はあまり見ないですが、車輪が大きい方が見た目に安定感ありますね。

まあ、実際に走ってても安定感ありますが (;´∀`)



エースと52万5千円の枠。

脚だけカバーしてる不思議な格好ですが、実はあのカバー、特注品で片側1kgあります。
それに加え、今回シューズカバーの中は、鉄ゲタです。



リアルタイム速報があるので、交代したエースに順位を聞いたのですが、
なんとQRコードというものの存在を知らず、アクセスできなかったそう。


立命館首席のくせに無知なのです (・∀・)


で、何事もなく走り続けてラスト1周。
最後に本気出そうと思ったら、先導バイクが来て先頭集団に合流。

チームの部だけのレースなので、先頭集団と言ってもほとんど周回遅れで、回してるのは2人。
10人以上いたけど、切れなさそうな人の後ろの8番手に入って走る。

4番手に同カテゴリーの人がいて、順位は分からないけど、その人だけ競り落とす目標ができる。

最後の登りのペースアップにも対応し、むしろ積極的にも見える。
が、必ずどこかで一息つくはずなので、その瞬間に1発で決めれるよう集中。

そして、その瞬間が来る。
と、同時に一気にタレたようで、視界から消えてしまわれました。

後は順位争いのジャマにならないようゴール。



こんな感じの3位でした。

後から気づいたのですが、最後の集団にいた人が優勝チームでした。

過去のリザルトだと、総合から3周遅れでも勝てそうでしたが、今回は1周遅れが優勝ライン。
ちょっと運が悪かったですね (;´∀`)

1周交代なら勝てたっぽいですが、あちらが4周してる以上、そこまでして勝たなくて逆に良かったかなと。



まあ、僕はイチャイチャしに来ただけなので (・∀・)



エースチームは当然の優勝。


と、これまでにない最高に嬉しい表彰式になりました。
もう今後は、女の子と一緒じゃなければレースは出ないまである (゚∀゚)アヒャ

一緒に出てくれた彼女、機会を作ってくれたエースに感謝。



感謝したら高額な謝礼を要求されましたが、この日の思い出はpricelessです (`;ω;´)


スポンサーサイト

category: レース

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/658-a7520dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム