食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

BOULANGER PATISSIER y’KUNIEDA(岐阜県大垣市) 

2015/11/23 Mon 11:45訪問
ワイ・クニエダ


以前1度行ってますが、宴会しながら食べたので、好印象はあったものの記憶が薄く。
今回しっかり味わうべく再訪しました。

ケーキも売っているお店で、この日はケーキを買うお客さんばかりでしたが、パンだけ購入。



ブリオッシュ ナンテール:370円


卵とバターの風味たっぷりで、ふんわりとして口溶けも良く、軽く1本食べれます。



カシスと栗のリュスティック:220円


リュスティックは日替わりのようで、この日はカシスと栗。

薄くて柔らかめのクラスト。クラムはしっとり・もっちりして、引きも強いけど歯切れ良く。
生地自体に甘みがあって、フィリングはなくても良い印象でした。



プラリネ ショコラ:220円


パン・オ・ショコラにアーモンドのプラリネのトッピング。

キレイな層のクロワッサン生地は香ばしく、ビターなチョコレートも重すぎず。
アーモンドが良いアクセントになって、普通のパン・オ・ショコラよりこちらの方が良さそうです。



カシス ショコラ:250円


カシスとチョコ入りのクロワッサン・オ・ザマンド。

クロワッサン生地はシロップでしっとりめ。
カシスの酸味は弱く、チョコはプラリネ・ショコラの物とは違うようで、甘くて重めでした。



ディスク オ ポンム:330円


タルトポンムではなく、薄いパイ生地のリンゴのお菓子。

パイ生地はサクサクと気持ちの良い食感で、アーモンドの風味しっかりのダマンド。
リンゴ、ナパージュも美味しく、シナモンも程よく香って美味しかったです。



プロヴィンチア:600円


クラストは薄めでカッチリして、生地はライ麦ブレンドのカンパーニュのよう。
クラムは思っていたよりしっとりして、ドライフルーツやクルミがたっぷり。

ドライフルーツは洋酒も香り、全体のバランスも良いです。



バゲット コンプレ:370円


きっちりとした成型で、かなり大きめ。
全粒粉が入っているようですが、味を求めるなら小麦粉だけでいいかなという印象でした。


好みからは当たりハズレありますが、当たりそうな物を狙えば良さそうです。
ケーキも売っているお店なので、匂い移りしそうな惣菜パンがないのも良いです。

また余裕があれば行ってみたいと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/663-9a928cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム