食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie a volonte(福井県福井市) 

2015/10/11 Sun 13:45訪問
ア・ヴォロンテ

originalssa.jpg
ケーキを買って、次はパン屋さんにも1店。

思ってたより大きなお店で、10台以上ある駐車場は満車に近く、店内はお客さんでいっぱい。
期待が高まりましたが、商品の種類が多すぎて絶句。 70~80はあるんじゃないかという感じ。

そのほとんどが菓子パン・惣菜パンで、店員さんは接客スタッフも多いですが、調理スタッフもかなり多そう。

完全にハズレのパターンですが、値段も安めだし、まあいいやと、数少ないリーンなパンを選んで買ってみました。



540円以上購入でコーヒーのサービスがありましたが、この辺りも人気の要因なのかな。


 
発酵バターのクロワッサン:140円

層は厚めで固く、サクサクさなくシナッと。 さらに水分が飛んでしまったようなパサつき感も。
バターの風味はちゃんとあるので何とか食べれますが、専門店としては厳しいレベル。


 
バターブール フランス:140円

ハードパンではなく、クラストは極めて薄く柔らか、クラムはもっちりと。
発酵バターでなく普通の有塩バターと思われ、無難な味で、だいたいの洋食には合いそうです。


 
ノア レザン:173円

商品POPにはレアレザンと書いてありましたが、ノアレザンの事かと。
クルミ・レーズンともにたっぷりですが、生地の風味や食感が少し弱いです。


 
クリームチーズとクランベリーのカンパーニュ:194円

食べ進むとビックリするほどクランベリーがたっぷり。 ほのかにラム酒も香ります。
小麦もライ麦も弱く、フィリングだけで食べれる感じですが、この値段ならお得感があります。


 
黒豆とチーズとくるみのリュスティック:194円

生地はもっちりして程よい水分量。 ただ、これもフィリングが多すぎる気がします。


 
ショコラ オランジェ:173円

ソフトなパンオレ生地に、適量のチョコチップとオレンジピール。
特筆するところはないものの、生地とフィリングのバランスも良く美味しかったです。


 
バゲット:281円

かなり大きいですが、他の商品と比べると高めの価格設定。

クラストは柔らかく、クラムはもっちり。
見た目も食感も好みではないですが、今回食べた中では唯一、生地に香ばしさと旨味がありました。


パンによって粉の質を大きく変えているように感じました。
フィリングが多いものほど質を落とす感じなので、菓子パンや惣菜パンはもっと悪いかと。

まあ、どのお店も多少なり同じだろうし、考え方によっては正しいかなと。

例えば、ご飯をそのまま食べるならお米の質は重要ですが、チャーハンならあまり関係ない。
パンも、菓子パン・惣菜パンを好む人は、生地の味はあまり関係ないと思うので、これが正しいのだと思います。

価格帯・種類の多さなど、街のパン屋さんとしては良いお店と思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/671-d547413d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム