食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Sweets&Gelateria Baroque(愛知県田原市) 

田原市のジェラート専門店、バロック。 結構有名みたいですね。


牛が看板みたいな感じで、外も中も牛だらけ。
駐車場にある自販機も特注品?の牛仕様。 敷地内の電柱も牛模様に塗られてましたが、いいのか? (;´∀`)


店内はそこそこの広さのイートインスペースとテラス席。
10種類ちょっとのジェラートに、この日はシュークリームも売られてました。

ジェラートは食券機でシングル/ダブル、カップ/コーン、ドリンク有り/無しのチケットを買い、
その後でショーケースの前に行き、商品を選ぶという流れ。

シングルが330円、ダブルで380円、ドリンクが350円だったと思います。

この不可解なシングルとダブルの価格差は、量が違うという事でしょうか (;´∀`)



商品を受け取り席へ。

いつも賑やかなお店ですが、この時は空いていて、それでも客足が途切れることはない感じでした。



正確な名称は忘れましたが、オーダーは栗、かぼちゃのフレーバー。

僕には、この2つはアイスで美味しくなるイメージができないですが、
旬の果物や野菜を使えてこそのジェラテリアなので、期待して選択。

で、残念ながら、全くイケてませんでした (・∀・)

まあ、普通に美味しくは食べれますが、かぼちゃと栗を食べている感覚はほぼないです。

ラムレーズンとラズベリーヨーグルトは美味しかったので、スタンダードなものは良いかと思います。


本場イタリアは知りませんが、日本でのジェラートは、アイスクリームとシャーベットの中間のような物ですが、
こちらはほぼアイスクリーム、規格としてはアイスミルクくらいの質かと思います。

牛の看板通りミルク味が一押しで、他にもミルキーなメニューが多く、フルーツ主体がほとんどない。

乳脂肪分は多いと思いますが、空気の含有量も多く、口当たりが軽くて溶けるのも早いです。

ジェラートではなく、広い意味でのアイスと割り切っていれば、美味しく食べれるかと思います。


ちなみに、ジェラートを食べて、「!」と感じるほど美味しかったのは1度だけですが、
そちらは、写真を撮り損ねたなどの理由から、記事に残せませんでした。

ジェラート食べるためだけに、また鎌倉まで行ってみようかな (・∀・)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/679-33f0487e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム