食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie Sous le ciel de Paris(東京都世田谷区) 

パリの空の下:その2。

キッシュとサンドイッチ編。



イベリコ豚のキッシュ:850円


相変わらず凄いサイズ。

クリームはものすごく滑らかで、このクリームも他店のキッシュでは食べたことがない味と食感。
さらに、しっかりしたタルト生地と、良質な素材を使って調理されたフィリング。

冷蔵ケースに入っての販売なので冷たい状態でしたが、温め直せばもっと美味しかったのだろうなと。



ジャンポン・ド・パリ:700円


折り曲げてまで入れるかというボリューム。

簡単に言えばハムサンドですが、見た目も味も普通のハムでなく、脂身のない豚肉を煮ているよう。
こういう物を食べてしまうと、普通のハムサンドは買う気にならないし、食べる気になりません。



豚フィレ・スービット:650円


これは前回も食べましたが、もう一度。

こんなにキレイな色の豚肉料理を他に見たことがなく、味も文句なく美味しく。
パンオレ生地のほのかな甘みとも合い、個人的には人生最高のサンドイッチです。



ogino式 7時間煮込んだタンのサンドイッチ:800円


オギノ式のネタはフレンチレストランのオギノの事のようです。

あまり食べる機会のない豚タンですが、白ワインでの煮込みのフランス料理のよう。
ぶ厚いので固いと思ったら、かなり滑らかな口当たりで驚きです。


既製品を挟んだだけのサンドイッチなら、別にパン屋で買う必要はないかと。
しかし、食べたことないような料理がパン屋のサンドイッチで食べられるとは感激です。

他に魚介系のサンドイッチも豊富で、どれも具がはみ出しそうなくらいの量。
単価だけ見ると高く感じますが、実際はとんでもなく安く、フレンチレストランなら2千円近いイメージです。

次回は苦手なイメージのある魚介系サンドも、ぜひ試したいと思います (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆☆☆_パリの空の下(東京:パン・フランス菓子) 
TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/703-159437a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム