雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

レゾンデートル 

誕生日。

昨年は、誕生日の翌日ですが、周回練230km・4000Mアップとか、狂ったことをしているようです。

1年経った現在は、ミニベロでの40周はできる気がしません。

と言っても、ロードでもあのコースを40周できる人はいないし、30周も無理かと思われます。

それは能力的な理由ではなく、他の人にはやる必要がない。
むしろ能力の高い人ほど、やる必要のない練習だと思います。

しかし、 僕はそれをやるしかありませんでした。


ただ能力の向上を望むだけなら、エース練という最高の環境があります。
が、そこは絶対的な能力の違い、自分の限界を思い知らされる場所でもありました。

どんなに努力しても、決して追い付くことのない背中を見続ける事になるエース練。
それは、自分の可能性を期待していた僕にとって、あまりに残酷な日々でした。

あとどれだけ叫べばいいのだろう 
あとどれだけ泣けばいいのだろう 
もうやめて わたしはもう走れない  
いつか夢見た世界が閉じる 

僕はエースに出会い、才能の差を痛感し、自転車で高みを目指すのを諦める事にしました。
そしてある日、最後の晩餐のつもりで、自分の基礎を作ってくれた周回練を。

真っ暗で明かりもない  
崩れかけたこの道で 
あるはずもないあの時の 
希望が見えた気がした

そこには、エースをも驚愕させる、僕にしかできない事がありました。

自転車に乗るという事に関して、たった一つだけの、エースにできなくて、僕にできる事。

山岳周回練での200km以上。


そして、この地味で退屈で精神的に辛い練習が、のちに大きな成果をもたらす事になります。


「ミニベロでロードに勝つ」

それも「1LAP差をつけて勝つ」という事を、2度にわたり達成できました。


弱い人間が勝てたのは、強い人がやらない事をやり続けたから。
誰にも不可能であることを達成できたのは、誰もがやりたがらない事をやり遂げたから。


僕には才能がなかった。
でも、だからこそ、他の誰にもできない事を成し遂げられた。

向いてない事であっても、輝ける場所が、どこかにきっとある。

それを忘れそうになったら、またあの場所へ。


スポンサーサイト

category: 理念

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

深いですね。

自分を信じてやった練習でしょうから、起こるべき結果が生まれたのでしょうね。
僕は何かに向かってるわけじゃないけど、筋トレとランニングを続けています。これらを止めると、今の自分が自分じゃなくなる気がして、30代後半ですが、いくつになっても輝いていたいとは思っています。

お誕生日楽しんでください!(*^^*)

ちなみに、エルメのビュッフェはURL貼っておきます。ニューオータニのスーパーシリーズも出るので楽しみです。http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/info/2016_newyear/event/index.html

カズ∞ #- | URL | 2015/11/07 20:02 | edit

Re:カズ∞さん

文章にするとカッコ良くなってしまいますが、実際は他のことができない不器用だっただけで (;´∀`)

必ず結果は出ると確信してましたが、それは明確なゴールすぎて、達成後に気持ちが切れてしまいました。
どんなことであれ、継続することの難しさを痛感しました。

ランニングであれ筋トレであれ、地道な努力は必ずどこかで報われるし、
続けることにより自分に自信がつく、存在価値を見出せるというだけで、すでに意義のある事だと思います。

ビュッフェはすごいですね! 間違いなく日本で最高のスイーツビュッフェです。

毎年あるのなら、僕もいつか行きたいです (´∀`)

hiccolo #- | URL | 2015/11/08 08:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiccolo.blog.fc2.com/tb.php/711-d2a5d8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム